back numberのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数146,835枚、本日の新着チケット数873

back number(バックナンバー)のライブ・コンサートチケット一覧

back number(バックナンバー)は日本の男性スリーピースバンド、メンバーは清水依与吏(Vo.Gt.)、小島和也(Ba.Cho.)、栗原寿(Dr.)です。バンド名は清水が当時交際していた女性を別のバンドマンに取られ「彼女にとって自分はもうバックナンバー(型落ち)だ」という由来でつけられました。バンドの愛称は「バクナン」で公式ファンクラブの名前は「one room」です。 ストレートなバンドサウンドと哀愁漂う歌詞、メロディが持ち味でインディーズ時代から人気を博し、TOWER RECORDS「タワレコメン」とHMV「HOT PICKS」に同時選出されるという史上初の快挙を成し遂げています。 2007年にFM群馬主催「ROCKERS2007」へ出場し100組を超えるのバンドの中から準ベストロッカーズを受賞、同年11月に初ワンマン『ひとりでできるもん’07』を開催し満員御礼の成功を収めました。 精力的な活動が話題を呼び2008年4月よりFMTAROで冠番組の「back numberのpizza small world!!」が放送開始、同年6月には「湘南音祭 オープニングアクト・オーディション」で500組にのぼる応募の中から大型野外フェス「湘南音祭 Vol.2」への出場権を獲得するなど着実に実力を開花させます。 2010年6月に初のフルアルバム『あとのまつり』をリリース、翌2011年4月にシングル「はなびら」で念願のメジャーデビューを果たしました。 2013年9月には初の日本武道館ワンマンライブ「back number live at 日本武道館 -stay with us-」を開催、翌2014年9月にも横浜アリーナで初のアリーナ公演「love stories tour 2014 ~横浜ラブストーリー2~」を開催するなど大規模会場でのライブを成功させています。 満を持して2015年12月に放った5thアルバム『シャンデリア』で初めてオリコンチャート1を獲得しました。 2016年に初のベストアルバム「アンコール」を発売、2017年2月から全国アリーナツアー「All Our Yesterdays Tour 2017」を開催しています。 映画『今日、恋をはじめます』テーマソングの「笑顔」、大塚製薬「ポカリスエットイオンウォーター」CMソング「SISTER」、映画『オオカミ少女と黒王子』主題歌「僕の名前を」など、様々なメディアで楽曲タイアップされている人気バンドです。

back number(バックナンバー)の日程

すべての日程

【3日通し券】Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017
通し券 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.8
1日券 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.8 -7/29
【4日通し券】【駐車券付 4日通し券】ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパン) 2017
【1日券】RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO -8/12
通し券 MONSTER baSH 2017
1日券 MONSTER baSH 2017 -8/20
音楽と髭達2017 No border
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全52件 1-52件目

back number(バックナンバー)のチケットを都道府県で探す







back number(バックナンバー)はスリーピースのギターロックバンドとして2011年にメジャーデビューを果たして以降精力的な活動を展開し、芸能界にも多くのファンが居ます。業界内外からも絶大な支持を得る彼らの音楽の魅力は、美しいメロディに乗せられた哀愁漂う歌詞にあります。 back_numberの歌詞はそれぞれの楽曲にストーリー性を持たせており、リスナーを彼らの世界観に引き込む力があります。特に男女の恋愛を描いた作品の心情描写力は日本の音楽シーンの中でも目を見張るものがあります。楽曲によって男性目線、女性目線が使い分けられそれぞれリアルで実寸大の感情が綴られています。世代や性別を超えて幅広い層に受け入れらているのも、こうした共感や共鳴を呼び寄せるソングライティングの妙と言えます。 曲中で描かれるストーリーの中で複雑に絡み合った心模様をしたたかに歌いあげる清水依与吏(Vo.Gt)の歌声は、聴く者の心に優しく突きささる様な筆舌に尽くしがたい旋律です。

back numberについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口