Base Ball Bearのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数144,495枚、本日の新着チケット数88

Base Ball Bear(ベボベ)のライブ・コンサートチケット一覧

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2001年、当時東海大学付属浦安高等学校の高校2年生だった小出祐介(ボーカル・ギタ-担当)、湯浅将平(ギター・ダンス担当)、堀之内大介(ドラムス・コーラス担当)、1年後輩の関根史織(ベース・コーラス担当)の4人が結成したロックバンド。 当時のバンド名はPLANETであったが、2002年に現在の名称に変更した。愛称は“ベボベ”。2003年、アルバム「夕方ジェネレーション」にてインディーズデビュー。 2006年1月に、ライブ会場限定盤としてリリースされたアルバムに、新曲「CRAZY FOR YOUの季節」「ラビリンスへのタイミング」を加えたアルバム『バンドBについて』を東芝EMIよりリリースし、事実上のメジャーデビュー。4月にはミニアルバム『GIRL FRIEND』でメジャーデビュー。 同年8月にはチャットモンチー、シュノーケルと共にツアー「若若男女サマーツアー’06」をまわった。 2008年3月から行われたライブツアー「17才からやってますツアー」では、初の沖縄公演が行われた。同年9月には自身初のホール公演「僕らの2日間演奏」を、渋谷C.C.Lemonホールにて開催。 翌2009年に、初の日比谷野外大音楽堂公演「日比谷ノンフィクション」を開催した。 さらに2010年1月には、初の日本武道館公演「LIVE;(THIS IS THE) Base Ball Bear.」、3月からは初のホールツアー「TOUR;HALL IN MY LIFE.」を開催するなどライブ活動を中心として精力的に活動している。 2015年2月には、渋谷CLUB QUATTROにて新シリーズライブ「LIVE IN LIVE」を開催。初回は『LIVE IN LIVE~VOL.1 HELLO,NOSTALGIA編~』と題してインディーズ楽曲のみでライブを行った。同年12月に、2回目の「LIVE IN LIVE vol.2~C to C2~」を開催し、アルバム『C』と『C2』の完全再現ライヴというコンセプトで行われる。 2016年には兼ねてから交流のあるチャットモンチーの「チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016~みな、おいでなしてよ!~」に出演する。

すべての日程

【通し券】JOIN ALIVE 2017
【1日券】JOIN ALIVE 2017 -7/15
【4日通し券】【駐車券付 4日通し券】ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパン) 2017
【1日券】WEST GIGANTIC CITYLAND’17 -8/6
【2日通し券】中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全5件 1-5件目

Base Ball Bear(ベボベ)のチケットを都道府県で探す

Base Ball Bear(ベースボールベアー)のノリに乗れるライブ

Base Ball Bear(ベースボールベアー)のライブでは有名なアップテンポの楽曲も多いのであまり聞いた事がないという方でも知っている曲が何曲も演奏されるので楽しむ事が出来るライブをしてくれます。ライブの掴みがアップテンポの曲になるか聞かせるメロディアスな曲になるかはライブ当日になるまでわかりませんが、どちらにしてもドンドン盛り上がっていけるようなライブ構成でしっかりしたパフォーマンス力を持っているので自然とノリノリになる事が出来ます。アップテンポの激しい曲の間に挟むMCはメンバーの個性をしっかり楽しむ事が出来る笑いっぱなしのMCを見る事が出来ます。息抜きのMCでひと通り笑いクールダウンしたところで、またライブのラストまで盛り上がりっぱなしになります。ライブは一貫してテンションを一定以上保つ事が出来るようになっていて会場にいる全員でお祭り騒ぎをする事が出来るのでライブが終わった後にはスカッとした爽快感を感じる事が出来るライブになっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口