万作の会 狂言の世界のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数144,516枚、本日の新着チケット数17

万作の会 狂言の世界のチケット一覧

万作の会狂言の世界は狂言師の野村万作を中心として、野村萬斎や石田幸雄らの狂言師たちが行うグループ公演です。万作の会は国内外で数多くの公演を開き、狂言・能の普及につとめています。狂言は室町地代に能とともに始まった、日本古来からの伝統芸能です。静の芸術である能と比べて、狂言は台詞や仕草を駆使して演者が対話を行う喜劇色の強い芸能です。舞台「狂言の世界」では、毎年公演が待たれている人気のシリーズです。野村萬斎による軽妙なトークを楽しみ、万作・萬斎親子の息の合った掛け合いを堪能することが出来ます。狂言が初めての人でもその世界に充分入り込んで楽しむことが出来ます。この公演で狂言の世界をたっぷり楽しんでみてはいかがでしょうか。

万作の会狂言の世界の魅力

室町時代に成立した日本の伝統芸能のひとつ、狂言は、2001年に、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。その狂言師で、人間国宝の、野村万作を中心に活動をしているグループ「万作の会」は、野村萬斎や石田幸雄らとともに、全国で公演や狂言の普及活動をしています。1987年から東京で毎年秋に1回、1998年からは、名古屋でも年に1回行っている「万作の会狂言の世界」は、人間国宝、野村万作が出演し、上質な狂言を楽しめる人気公演です。演目の一つ「佐渡狐」は、旅で出会った佐渡と越後の百姓2人のお国自慢から、佐渡に狐がいるかいないかで、賭けをすることになってしまったお話です。実は、佐渡には狐はいないのですが、佐渡の百姓は、役人に袖の下を渡し、賭けに勝とうとします。しかし、佐渡の百姓は、狐を見たことがないので姿形を聞かれ、困ってしまい、右往左往します。百姓2人と役人のやりとりが軽妙で、客席からも笑いがわき起こり、見どころたっぷりです。狂言は、台詞としぐさを 中心に展開 する対話劇で、喜劇的な 要素が 盛り込まれています。歴史上の人物が出てくる能と違い、一般的な庶民が主人公で、日常の出来事や、人間の弱さを風刺的な表現をしながら、和やかに面白く演じて、人間的で品の良い笑いを生み出しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口