MAN WITH A MISSIONのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数146,664枚、本日の新着チケット数32

MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)のライブ・コンサートチケット一覧

MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション) は、日本のロックバンド。頭はオオカミ、身体は人間という設定。略称はマンウィズやMWAMが使用され、マスコミからはオオカミバンドと俗称される事もある。 メンバーはTokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)、Jean-Ken John ny(ジャン・ケン・ジョニー)、Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)、DJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ)、Spear Rib(スペア・リブ)の5人組。 グル―プ全体の公式Twitterでは、顔文字でどのメンバーのつぶやきかということが 識別できる。 「(¬з¬)」はTokyo Tanaka、「(^^)」はJean-Ken Johnny、「(「゚Д゚)「ガウガウ」はKamikaze Boy、「ニク(・∀・)」や語尾に「〜ニク」がついたものはSpear Ribのつぶやきである。 また、メンバーの発言は、固有名詞など一部の例外を除いてすべてカタカナで表記される。 2011年、フルアルバム「MAN WITH A MISSION」をもってメジャーデビュー。同年、渋谷EGGMANにて初のワンマンライブ「MAN WITH A MISSION JAPAN MARKING TOUR FINAL」を成功させる。 同年8月には「サマソニ(SUMMER SONIC 2011)」への出演を果たした。 翌9月には初の自主企画ライブ「MAN WITH A MISSION presents THE MISSION Vol.1」を渋谷CLUB QUATTROにて開催した。 2012年には、メジャーデビューアルバム「MAN WITH A MISSION」が第4回CDショップ大賞に入選するほか、第48回日本クラウンヒット賞ではJ-POP部門で受賞するなど、音楽界からの高評価を集めている。 2016年3月からは、ニューアルバム「The World's On Fire」を引っ提げた全国ツアー「The World's On Fire TOUR 2016」がスタート。 3月15日ZeppTokyoを皮切りに、5月17日、18日に2デイズ開催される新木場STUDIO COAST公演までの全25公演行われる。 同ツアーでは、ライブハウス9会場限定で対バンライブも行う。対バンアーティストにはキュウソネコカミWANIMAXmas Eileen等が出演する。  

すべての日程

【1日券】京都大作戦 2017 -7/9
【2日通し券】NUMBER SHOT(ナンバーショット) 2017
【1日券】NUMBER SHOT(ナンバーショット) 2017 -7/22
1日券 SUMMER SONIC 2017-8/19 大阪 (サマソニ)
1日券 SUMMER SONIC 2017-8/20 東京 (サマソニ)
イナズマロックフェス 2016 リターンズ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)のチケットを都道府県で探す



MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)について

MAN WITH A MISSIONとは、名前は英語で使命を持ったという意味のロックバンドで、頭は狼、体は人間という天才科学者によって生み出された究極の生命体5人で構成されるという設定です。MWAMやマンウィズという略称を使われ、報道では分かりやすくオオカミバンドと紹介されます。2011年にフルアルバムでメジャーデビューし、2012年に発売された1stシングル「distance」でメジャーデビュー後初のオリコンチャートトップテン入りを果たしました。2012年に開催された全国ツアーのチケットは約1分で完売するなど着実に支持、人気を確実なものとしました。2013年には、2012年発売の2ndフルアルバム「Mash Up The World」で第5回CDショップ大賞の大賞を受賞しました。楽曲制作では、作詞とコード進行やリズムパターンとイメージの骨組みなどをギターとベースの2人が行い、その後全員で各パートごとの詳細のアレンジを話し合いながら作り上げていくという手法をとっています。

MAN WITH A MISSIONについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口