人間椅子のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数144,791枚、本日の新着チケット数841

人間椅子のライブ・コンサートチケット一覧

人間椅子(ニンゲンイス)は和嶋慎治(ギター)、鈴木研一(ベース・ヴォーカル)、ナカジマノブ(ドラム)による3ピースのロックバンドです。平成元年に放送され、後のバンドブームのきっかけとなった「三宅裕司のいかすバンド天国」で一躍脚光を浴び、メジャーデビューしました。代表曲は「人間失格」、「桜の森の満開の下」等。バンド名の人間椅子は江戸川乱歩の小説名に由来しており、曲のタイトル、歌詞の世界観や70年代のブリティッシュロック風のサウンドから「文学ロック」、「日本のブラック・サバス」等と呼ばれています。また、歌詞に英語を一切使用しない事、津軽弁や三味線の旋律を取り入れるのもこのバンドの特徴となっています。

人間椅子の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2016/7/10()
  • 18:00
新宿ReNY

東京都

人間椅子 ワンマンツアー『地獄の道化師』
入場整理番号:Bの11番
1枚のみ3,990円/枚

人間椅子(ニンゲンイス)

人間椅子(ニンゲンイス)とは、日本のロックバンドのひとつです。青森県出身の和嶋慎治氏(ギター)と鈴木研一氏(ベース)を中心に、彼らが高校時代に結成されました。1989年に、TBSで放送されていた「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、代表曲である「陰獣」を演奏したところ、辛口審査員から絶賛されることとなりました。卓越した演奏技術もさることながら、鈴木氏のねずみ男にしか見えないような奇抜な格好などで、当時はバンドブームにも乗ってブレイクをしました。音楽的な特徴としては、王道のハードロックを基本としながらも、ずっしりと重いサウンドに津軽弁の歌詞や津軽三味線の旋律などをうまく絡めています。和嶋氏のかく詞は、日本文学の影響を色濃く受けており、中でも多くの江戸川乱歩の作品を題材としています。鈴木氏のほうは、ストレートですが超常現象や霊・地獄などといったものをユーモラスに描いています。ライブも精力的に行っており、チケットはほぼソールドアウトになっています。ライブパフォーマンスも、奇抜なビジュアルは健在で、彼らのテクニックと融合し、独特の世界観を作り上げています。2014年にはデビュー25周年を迎え、止まることのない勢いを持った熟年ロックバンドといえるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口