音速ラインのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数141,746枚、本日の新着チケット数74

音速ラインのライブ・コンサートチケット一覧

音速ラインはボーカル兼ギターの藤井とベースの大久保からなるロックバンドです。結成、インディーズ当初の2003年には、2人に加えドラムの藤原もいたが、2005年には神経麻痺を理由に脱退しました。その年は、彼らがスワローをリリースし、メジャーデビューを果たした年でもあります。デビュー後、徐々に頭角を現し、シングルランキングもほぼ50位圏内は維持していました。代表曲には逢瀬川や恋うたなどがあり、PVのストーリー性が話題を呼んでいました。2009年、これらのシングルが収録されたベストアルバムが発売され、自身最高のランキング15位を獲得しています。ライブに力を入れているため、現在でも全国各地で活動しています。

音速ラインのチケットを都道府県で探す

ボーカル藤井の歌声が特徴的なロックバンド、音速ライン

音速ラインは2003年に結成された3人組のロックバンドです。メンバーはボーカル、ギターの藤井敬之とベースの大久保剛、ドラムの菅原健生で後に、ドラムの菅原が足の病気を理由に脱退し、2014年現在は2人での活動となっています。インディーズ時代よりロックサウンドにボーカル藤井の流れるような歌声が注目を集め、高い人気を誇り、ワンマンライブは立て続けにソールドアウト、インディーズのヒットチャートでも上位を占めました。2005年にシングル「スワロー」でメジャーデビューを果たすと、その後立て続けにシングルをリリース、3枚目のシングルとなる「逢瀬川」がスマッシュヒットを記録すると一気に知名度は全国区となります。2006年には初めてとなる全国ワンマンツアーを札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡で開催、同年の「ROCK IN JAPANFESTIVAL」にも出演を果たしました。2009年には初のホールコンサートを中野サンプラザで開催、2010年のレーベル移籍後は吉本興業の芸人ともプロモーションビデオでコラボレーションするなど注目も集めました。更に藤井の地元である福島でのプロ野球の試合においてもライブを披露するなど活躍の幅を広げています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口