リップスライムのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数141,925枚、本日の新着チケット数605

リップスライム(RIP SLYME)のライブ・コンサートチケット一覧

RIP SLYME(リップスライム)は、4人のMCと1人のDJで構成されているヒップホップグループ。1994年に結成し、インディーズシーンで活躍後、2001年に1stシングル「STEPPER'S DELIGHT」でメジャーデビュー。アートワークに赤塚不二夫を起用するなどの遊び心が多く、万人受けするラップスタイルが特徴で、お洒落で楽しい雰囲気が持ち味となっている。 代表曲は「雑念エンタテインメント」「楽園ベイベー」「熱帯夜」など。 2002年、日本のヒップホップアーティストとして初めて日本武道館でライブを開催した。2003年には、日本のヒップホップ界史上、初となる野外5万人LIVE「SUMMER MADNESS '03」を国営昭和記念公園で行い、同年8月に開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003」では、3日目の大トリを務めた。 2004年には、自身初のアリーナツアー「MASTERPIECE TOUR 2004」を行う。大阪城ホールを皮切りに名古屋レインボーホール、日本武道館(3DAYS)など全国7都市11公演、延べ10万3000人を動員し、RIP史上最大のツアーとなった。 ロックミュージシャンとのコラボレーションにも積極的で、これまでに"RIP SLYME vs HOTEI"名義で布袋寅泰とのコラボ曲「FUNKASTIC BATTLE」、「リップスライムとくるり」「くるりとリップスライム」名義で、ロックバンド"くるり"とのコラボレーションシングル「ラヴぃ」「Juice」を発売している。 また、メンバー個人での活動もしており、2012年にソロデビューをしたPESの「女神のKISS」は、ドラマ『リーガル・ハイ』の主題歌となった。 2015年には、前作9thアルバム『GOLDEN TIME』から約1年10ヶ月ぶりとなる、記念すべき10枚目のオリジナル・アルバム『10』も発売。 また、4年ぶりの全国ホールツアーRIP SLYME “Tour of Ten"を開催し、最終日に日本武道館2DAYSを含む、全17都市20公演を回る。

リップスライム(RIP SLYME)の日程

すべての日程

【1日券】氣志團万博 2017 -9/16
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決【1日券】氣志團万博 2017 -9/16

    • 袖ヶ浦海浜公園(千葉県)
    • 番号を連絡しますので、ご自分でファミリーマートで発券をお願いします。 チケット代金は支払い済みですが、別途発券手数料が発生いたします。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 20,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
全1件 1-1件目

リップスライム(RIP SLYME)のチケットを都道府県で探す


青空と海とRIP SLYME

夏の燦々と差し込む日差しと白い砂浜や駆け抜けるドライブにピッタリなヒット曲が多数ある日本のポップグループ・リップスライムは、RYO-Z、ILMARI、PES、SU、DJ FUMIYAの5人で構成されています。彼らを一躍スターダムに押し上げた「楽園ベイベー」は誰もが聴いたことあり夏に欠かせない曲の一つになりました。もちろん、他にも「JOINT」や「ロングバケーション」等多数のヒット曲があり多くファンの心をつかみ、たくさんの支持を得ています。ツアーやLive、コンサートも精力的に行っており「真夏のWOW」といったRIP SLYME単独のスペシャルなライブがあります。その他にも「rokin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL」といった多数のミュージシャンが参加するフェスイベントのライブでも、大いに盛り上がるライブパフォーマンスで魅力的な歌声と音楽でステージを盛り上げています。映画、CMの挿入歌主題歌でも馴染み深い曲も多く、「間宮兄弟」の主題歌も担当しています。

リップスライムについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口