さだまさしのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数147,093枚、本日の新着チケット数792

さだまさしのライブ・コンサートチケット一覧

さだまさしは、長崎県出身のシンガーソングライター、俳優、噺家、小説家。本名は佐田雅志。愛称は「まっさん」である。 フォークデュオの「グレープ」でメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。また、小説家としての活動も行っており、『解夏』『眉山』などの作品を発表している。 長男はTSUKEMENでバイオリニストを務めるTAIRIKUこと佐田大陸。 1993年、大阪フェスティバルホールにてソロコンサート通算2000回を達成した。 2002年3月21日に、東京国際フォーラムにてソロコンサート通算3000回という前人未到の偉業を達成。同年9月には、デビュー30周年記念コンサートツアー「MOON-BOW at THE 30th」を東京・名古屋・大阪にて各8夜構成で開催。グレープ・デビューからの時系列に沿って8日間掛けて足跡を辿っていくという趣向で曲目、バンド編成が日替わりのスペシャルコンサートとなった。 12月、小説集『解夏(げげ)』を発表。2004年に映画化、フジテレビ月9枠で『愛し君へ』としてドラマ化も実現した。 2005年8月17日、FIFAワールドカップ予選サッカー日本代表対イランの試合にて「君が代」を独唱。9月には、「ソロ通算3333回記念コンサート」を日本武道館にて2日間開催。同7日に32作目のオリジナルアルバム『とこしへ』を発売した。 2013年7月17日、日本武道館にて、自身の記録を塗り替えるソロコンサート通算4000回目を達成した。 2015年末には「さだまさし カウントダウン in センチュリーホール」を開催。 翌2016年にも、アコースティックコンサートを行うなど、日本で最も多くのソロコンサートを行った歌手として、現在も精力的に活動している。

すべての日程

さだまさしコンサートツアー2017 惠百福
さだまさしチャリティーコンサート at さいたまスーパーアリーナ
加山雄三 ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL -6/18
今、伝えたいこと 2017 イルカ with Friends Vol.13
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全25件 1-25件目

さだまさしのチケットを都道府県で探す





マルチな才能あふれるアーティスト、さだまさし。

さだまさしとは1952年生まれ長崎県出身のシンガーソングライターです。愛称は「まっさん」。1972年に高校時代の友人とグレープというフォークデュオを結成して翌年にデビューを果たし、2ndシングルの「精霊流し」が大ヒットを記録し一躍人気アーティストになりました。1976年にグレープを解散すると、以降はソロとして活動を開始。「関白宣言」や「道化師のソネット」など数多くのヒット曲を生み出しました。音楽活動の中でも特にコンサート活動に力を入れており、毎年、全国各地でコンサートを行っています。その回数は2013年には通算4000回を突破し、世界的に話題になりました。ミュージシャンとしての人気だけでなく、小説家としても人気が高く、大ヒットシングル「精霊流し」をモチーフにした小説「精霊流し」や「眉山」、「解夏」など小説家としてもヒット作を連発しました。これらの作品はのちにテレビドラマ化や映画化がされています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口