SEKAI NO OWARIのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数125,926枚、本日の新着チケット数1,114

SEKAI NO OWARI(世界の終わり)のチケット一覧

SEKAI NO OWARI(世界の終わり)は、2011年にメジャーデビューしたエレクトロ系のポップバンド。略称はセカオワ。メンバーは、Fukase、Nakajin、Saori、DJ LOVEの4人。2011年8月17日にトイズファクトリーからシングル「INORI」でメジャーデビュー。2012年に発表した1stアルバム「ENTERTAINMENT」では、自身初のオリコンチャートTOP10入りを果たし、2位にランクインした。また、2013年にはシングル「スノーマジックファンタジー」が、「JR SKISKI」のCMソングに抜擢され、その人気は更に上昇した。 代表曲として「RPG」、「スターライトパレード」、メジャー7枚目シングル「Dragon Night」などがある。2011年11月、初の日本武道館ワンマン公演『SEKAI NO OWARI at 武道館』を開催。チケットは完売し大成功を収めた。また、翌月にかけて全国ツアー『SEKAI NO OWARI TOUR 2011』を全国9都市で開催した。2013年10月、自身初の野外企画『炎と森のカーニバル』を開催。3日間で約6万人を動員した。翌2014年には、二度目の自主企画野外イベント『TOKYO FANTASY』を開催、2日間で約4万人を動員した。2015年には、日産スタジアムでの自身初公演「SEKAI NO OWARI 「Twilight City」」を開催し、2日間で約14万人を動員した。同公演はアジアを舞台にしたファンタジーという設定で、Saoriの提案でFukaseが座席ブロック名を命名した。「天空橋」「月光駅前」「鬼屋敷三番街」「花村街」「銀河街」「二手観音寺」「稲荷図市」「ゲテモノ横丁」「大蛸港駅」「とまと区」「幽霊屋敷跡地前」「三日月町」と、ユニークなブロック名が話題となった。

  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全105件 1-100件目

SEKAI NO OWARI(世界の終わり)のチケットを都道府県で探す







思春期の気持ちを代弁してくれるSEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIは、2011年に1stシングル「INORI]でメジャーデビューしたバンドです。特に中高生からの人気が絶大で、代表曲としては「スターライトパレード」、「RPG」などがあげられます。メンバーはボーカル・ギターで初代リーダーのFukase、ギター・サウンドプロデュースのNakajin、ピアノ・ステージプロデュースのSaori、DJ・サウンドディレクターのDJLOVEの4人組です。4人は幼稚園から高校までの友人で、メンバーとスタッフで一軒家をかりて共同生活を行っています。バンド名はFukaseが考案しましたが、後々メンバーがバンド名の表記をよく思っていなかったことから、2011年に表記を世界の終わりからローマ字表記に変更しました。大ブレイク中の彼らですが、Fukaseは、過去に精神障害で閉鎖病棟にいたことや、発達障害であることを明かしています。また、DJ LOVEは実は2代目であり、2008年に初代が脱退しています。さまざまな経験をしているからこそ素晴らしい歌ができているのでしょう。

SEKAI NO OWARIについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口