瀬奈じゅんのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数145,788枚、本日の新着チケット数22

瀬奈じゅん(セナジュン)のライブ・コンサートチケット一覧

瀬奈じゅん(セナジュン)は日本の女優で元宝塚歌劇団・月組のトップスターです。1974年東京都杉並区に生まれ1992年に宝塚歌劇団に入団しました。公称身長は168センチで芸名の由来はF1ドライバーのアイルトン・セナからきていて、本名は千田(旧姓は土井)麻子です。幼稚園の年長組よりバレエを始め、元月組副組長の有明淳が母親の高校時代の同級生だったので小学生の頃から月組公演だけはよく観劇していました。中学生の時に身長が伸びすぎてしまったため所属教室の宝塚受験クラスに教室サイドの反対を押し切って転属しました、1990年に宝塚音楽学校に入学をし、1992年、78期生として宝塚歌劇団に入団をしました。2009年12月27日、『ラスト・プレイ/Heart on Beat!』を最後に退団をし以降女優として活躍しています。

瀬奈じゅん(セナジュン)さんの魅力

瀬奈じゅん(セナジュン)さんの魅力は、宝塚歌劇団月組男役トップスターとして活躍した頃とまったくかわらないダイナミックや歌声とダンスです。退団後の代表作であるエリザベートやアンナ・カレーニナはドラマチックな舞台で、彼女の実力を余すことなく伝えており、さらに、宝塚時代以上に増した演目への解釈力を観客に見せ付けました。最近は、映画でもおなじみの「天使にラブ・ソングを」をパワフルなシャウトで歌い上げるべく練習を繰り返しており、これまでの演目とは少し装いを変えたプレイとなることが期待されます。さらに、新たなチャレンジとして挑戦しているテレビ連続ドラマへの出演で培った演技力も加わることでしょう。これも彼女の常にトップを目指し、そのレベルを維持し続ける、さらにその上を目指すという姿勢が現れています。彼女の舞台を見るときには、いつも、演目そのものの世界に引き付けられるとともに、彼女の人生への姿勢そのものにも勇気付けられます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口