隅田川花火大会のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数145,764枚、本日の新着チケット数472

隅田川花火大会のチケット一覧

隅田川花火大会は、東京の隅田川の河川敷で毎年7月の最終土曜日に実施されています。1978年から開催されており、2017年で40回目の開催となります。実は江戸時代の両国川開きを起源としている日本最古の花火大会であり、長く人々に愛された夏の風物詩です。打ち上げの総数は2万発程度で、毎年100万人近い観客が訪れる一大イベントです。東京湾大華火大会、神宮外苑花火大会と並び、東京三大花火大会のうちの一つです。当日は多くの人出でにぎわうため、大規模な交通規制が行われています。1978年の第一回大会より、テレビによる独占生中継を実施しています。 会場は隅田川桜橋下流から言問橋上流の第一会場と、駒形橋下流から厩橋上流の第二会場に分かれています。第一会場では第二会場より一足先に打ち上げがスタートします。オープニングを飾る1000発以上の花火たちが夜空を彩ります。そしてもう一つの特徴は、国内屈指の10社による花火コンクールを楽しむことができることです。趣向を凝らした最新の花火を鑑賞することができます。打ち上げの総数は約9350発です。浅草エリアや東京スカイツリーなどの観光名所からも近く、花火大会ならではの活気を楽しむことができるエリアです。 第二会場では開始時間こそ第一会場より遅くなっていますが、打ち上げの総数は約10500発程度と多くなっています。第一会場よりも華やかな連続花火を見られることが魅力です。第一会場よりは比較的ゆったりと花火を鑑賞することができます。 レジャー施設などでは入場者限定で特別チケットを販売しているところもありますが、第一会場と第二会場の間にある橋で、移動しながら花火を楽しむ方法もあります。観覧席を予約してゆったりと花火を楽しむという方法もあります。"

隅田川花火大会の日程

すべての日程

隅田川花火大会 2017 有料席
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

隅田川花火大会のチケットを都道府県で探す

隅田川花火大会の魅力は、観客の多さです。第一会場と第二会場に分かれて広範囲で行われますが、会場に集まる約96万人だけでなく、荒川土手など離れた場所から観ている人もたくさんいます。打ち上げ前からフィナーレまでテレビ生中継も行われるので、花火が打ち上げられる度に、日本中の人が同じものを息を呑んで見つめているわけです。 有料席を購入した人や早くから場所取りをした人以外は、実際には花火があまり見えない場合もあります。そうと知りつつも会場へ出かけていく、または離れた場所やテレビから垣間見だけでもしようとするのは、膨大な数の人と一緒に夏の夜空を見上げたい気持ちからではないでしょうか。 隅田川花火大会は夏の風物詩になっており、江戸情緒、下町文化、夏休みなど、日本人に共通する記憶を呼び起こします。一生に一度は良い場所で堪能してみたいと憧れる人も少なくありません。 抽選となる有料席(協賛席)には大人数で使える席もあり、当選すれば一人当たりの料金がかなり安くなるのも、応募したくなる理由です。協賛席の他、屋形船、スカイツリー展望台、ホテル、レストランなど、隅田川花火大会を楽しめる席の選択肢がたくさんあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口