T.M.Revolutionのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数145,565枚、本日の新着チケット数438

T.M.Revolution(ティーエム)のライブ・コンサートチケット一覧

T.M.Revolution(ティーエム)は、西川貴教のソロプロジェクト。略称は「T.M.R」「TM」。 "Takanori Makes Revolution"(貴教が革命を起こす)の頭文字を取ったものである。西川貴教一個人の名義ではなく、プロデューサーである浅倉大介や関係者、全てのファンも一緒に歩んで行くという意味が込められたプロジェクトの名称としている。 西川と浅倉はプロジェクト発足に際して、「シングルでオリコンチャート1位を獲得すること」、「アルバムでミリオンセラーを達成すること」、「国内で最大規模の屋内コンサート会場である東京ドームでライブを行うこと」の3つの約束を結ぶ。 1997年10月、6thシングル「WHITE BREATH」にてオリコンチャート1位を獲得。 1998年2月、3rdアルバム『triple joker』にてアルバムでミリオンセラーを達成。 1999年3月、「T.M.R.LIVE REVOLUTION'99 -THE FORCE-」にて東京ドーム2daysライブを行い、全ての約束をデビューより2年8か月という早さで達成した。 代表曲として「WHITE BREATH」「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「Burnin'X'mas」などが挙げられる。 西川個人としては、4人組ロックバンドabingdon boys school(アビングドンボーイズスクール)にも所属している。 また、滋賀県の琵琶湖畔で催される西日本最大級の野外ロック・フェスティバル“イナズマロックフェス”を主催するなど、幅広く活動している。 2016年には47都道府県ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16」を開催。 5月13日のよこすか芸術劇場を皮きりに、12月24日の仙台サンプラザホール公演まで実施される。

すべての日程

イナズマロックフェス 2016 リターンズ
【1日券】イナズマロックフェス -9/16
【1日券】イナズマロックフェス -9/17
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • イナズマロックフェス 2016 リターンズ

    • 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場(滋賀県)
    • 2016リターンズ。スタンディングエリア番号未定。同行者チケット。※同行者の友人が有給の使用が出来そうに無いとの事で同行者探しで出品します。 現地集合で同行入場のためチケストの取引連絡にてまめに連絡の取れる方でお願いします。

      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 7,777円/枚
    • 1枚のみ
全1件 1-1件目

T.M.Revolution(ティーエム)のチケットを都道府県で探す

T.M.Revolution(ティー・エム・レヴォリューション)のライブの魅力

T.M.Revolutionは2014年8月末に行われるAnimelo Summer Live 2014-ONENESS-の出演が決まっています。アニメの曲を通じて世界でもライブを行っているので海外のファンもいます。ライブのお客さんの年齢層では20代後半~30代の女性が多いです。40、50代のお母さん世代と一緒に旦那様やお子様と一緒に参加されている方もいます。最近ではアニソンの楽曲を手掛けているので、若い10代の世代などと、老若男女問わず参加される方が多いのが特徴です。ちなみに男性ファンは「野郎(ファン)」と呼ばれています。FCや前の方では「貴教ー!」と下の名前で呼んでいますが、普通に「西川さーん!」と呼んでもOKです。ライブ開始直前やアンコールなどでは「ターボ!ターボ!」(turbo)とコールをします。振りもありますが基本的に簡単ですし、ロックですがノリやすい曲が多いのでライブ初心者の方でも十分に楽しめるライブです。

T.M.Revolutionについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口