TAKUROのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数146,440枚、本日の新着チケット数447

TAKURO(GLAY)のライブ・コンサートチケット一覧

TAKUROはロックバンド・GLAYのリーダーを務めるギタリスト、キーボーディスト。 1994年、X JAPANのメンバーであるYOSHIKIに目を留められ、プラチナムレコードから「RAIN」でデビュー。 自身が作詞・作曲を手がけた「HOWEVER」「BE WITH YOU」「誘惑」「SOUL LOVE」「Winter,again」「とまどい/SPECIAL THANKS」の6曲がミリオンセラーを記録している。 その他楽曲提供も行っており、中山美穂のシングル「LOVE CLOVER」及びカップリング曲「empty pocket」、渡辺美里の「Kiss from a rose」や、中島美嘉主演の映画『NANA』の主題歌「一色」の作曲、カップリング曲「EYES FOR THE MOON」の作詞曲を担当した。 2009年、デザイナー片山勇のドキュメンタリー映画「イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ」のテーマミュージックとして書き下ろした「LET ME BE」をGLAYとして提供。映画全編のサウンドトラックをメンバーのHISASHIとタッグを組み「AUDIO 2 AUDIO」名義で担当。また、同名義でEXILEのドキュメント映画「EXILE PRIDE」のサウンドトラックを担当した。 2013年には、台湾のロックバンドMayday(五月天)のベストアルバム「Mayday×五月天 the Best of 1999‐2013」のリード曲「Dancin' Dancin' feat. TERU (GLAY)」に、ボーカルのTERUと共に参加した。 2016年にはソロインストツアー「GLAY MOBILE Presents”Journey without a map 2016”」を2月19日の仙台retro Back Pageを皮切りに、3月30日の熊本CIBまで全国7か所で開催される。

TAKURO(GLAY)の日程

すべての日程

GLAY TAKURO Journey without a map 2017

TAKURO(GLAY)のチケットを都道府県で探す

TAKURO(GLAY)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2017/2/28()
  • 19:00
Zepp Tokyo

東京都

TAKURO Journey without a map 2017
1階 1列 14番~27番 ご同伴者様分のチケットです。
2枚連番(バラ売可)16,800円/枚

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口