ウカスカジーのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数141,833枚、本日の新着チケット数431

ウカスカジー(UKASUKA-G)のライブ・コンサートチケット一覧

ウカスカジー(UKASUKA-G)は2014年FIFAワールドカップを盛り上げるために、もともとサッカー好きのMr.Children(バンド)のヴォーカルである桜井和寿とEAST ENDのGAKU-MC(ヒップホップ)のスペシャルユニットです。 ウカスカジー(UKASUKA-G)というユニット名は、桜井和寿とGAKU-MGのの頭文字「SAKU」と「GAKU」をとり、逆から読んだものです。 もともとはアルファベッド表記「UKASUKA-G」でしたが、2014年3月頃より「ウカスカジー」に変更しています。 コンセプトは、音楽とサッカーでさまざまなコミュニケーションをクリエイティブするというもので、2013年にはシングル曲「でも、手をだすな!」を発表、2014年には「勝利の笑みを君と」の配信、2014年「AMIGO」、2016年には「Tシャツと私たち」のアルバムをリリースしました。 そして、2016年には初ツアーを「HAPPY HOUR」を全国5カ所、北海道、宮城、東京、愛知、大阪で開催しました。 ジャンルの違う桜井和寿とGAKU-Gの2人はサッカーが好きという考えを通じて、音楽を共有し、全国を熱く盛り上げていくツアーになりました。 GAKU-Gは「貴方のための音楽とサッカーの有機的融合」という理念の下に「MIFA(Music Interact Football for All)」を設立しました。 今、世界での二大共通言語の音楽とサッカーを融合して、今以上に、ますます人が繋がっていくこと目的に活動しています。その願いを具現化し活躍していくウカスカジー(UKASUKA-G)、サッカーと音楽好きにはたまらないこの2人の熱いライブがこれから、あなたを、街を、全国を盛り上げていきます。

ウカスカジー(UKASUKA-G)の日程

すべての日程

ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部

    • Zepp Sapporo(北海道)
    • ロ-チケプレリク先行。 1Fスタンディング 整理番号不明です。 書留にて発送し発送連絡の際には、追跡番号もお伝え致します。本公演中止の場合のみ、送料手数料を差し引いた全額を返金致します。

      • プレイガイド
      • 15,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部

    • 豊洲PIT(東京都)
    • 1階 スタンディング ファンクラブ先行当選枠

      • ファンクラブ
      • 42,000円/枚
    • 3枚連番(バラ売可)
    • 即決ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部

    • Zepp Sapporo(北海道)
    • チケットぴあプレリザーブ抽選先行当選 1Fスタンディング、座席未定です。チケット未発送なので、届き次第対応します。

      • プレイガイド
      • 15,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部

    • Zepp Namba(大阪府)
    • MIFAオフィシャルHP一次先行当選 1階スタンディング 整理番号未定 別途ドリンク代500円必要

      • 主催者
      • 23,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
全17件 1-17件目

ウカスカジー(UKASUKA-G)のチケットを都道府県で探す



ウカスカジー(UKASUKA-G)はMr.Childrenのボーカリスト桜井和寿とヒップホップシンガーのGAKU-MCとで結成された音楽ユニットです。結成のきっかけがサッカーを一緒にしていたことというだけあり、サッカー観戦に似合うようなノリのよい楽曲が多く、ライブにおいても観客が一緒に歌い踊りながら楽しめる熱いステージが展開されます。特にラップパートは観客とステージとの間のコールアンドレスポンスなども展開され、多くの観客が拳を振り上げながら楽しんでいます。サポートメンバーも実力派のメンバーが多く、楽曲だけを純粋に楽しむことももちろん可能です。楽曲の良さはMr.Childrenでも作曲を担当する桜井和寿がコンポーザーであるユニットだという点からも保証されているものといえます。ラップを組み込んだ音楽というのはMr.Childrenの楽曲には皆無ですので、ミスチルファンにとっては桜井の新しい一面を見れるユニット・ステージだといえます。

ウカスカジーについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口