和楽器バンドのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数146,304枚、本日の新着チケット数384

和楽器バンドのライブ・コンサートチケット一覧

和楽器バンドとは、日本のロックバンドで、尺八、箏、三味線、和太鼓の和楽器とギター、ベース、ドラムの洋楽器を取り入れた今までにはないロックバンドです。メンバー構成は、ヴォーカル=鈴華ゆう子、箏=いぶくろ聖志、尺八=神永大輔、津軽三味線=蜷川べに、和太鼓=黒流、ギター=町屋、ベース=亜沙、ドラム=山葵の8人となっています。2013年3月に、ヴォーカルの鈴華ゆう子の「日本古来の伝統芸能をもっと親しみやすいようにポップな世界へ広げたい」との思いから、鈴華ゆう子with和楽器バンドを結成します。その後はメンバーチェンジ等があり、2014年1月に渋谷Club Asiaで初の単独ライブをして、この時から正式に和楽器バンドと言う名前で活動します。2015年4月にはミュージックステーションで念願の地上波初出演と生演奏をはたします。この時に演奏された「千本桜」と言う曲はボーカロイドのカバー曲で、他にも沢山のアーティストがカバーする曲ですが、和楽器バンドの「千本桜」は動画配信サイトにて、約2ヶ月で200万回再生を突破し、世界が注目するバンドとなりました。その後も、デビュー1年半でリリースしたアルバムはオリコンチャートで1位を獲得します。2016年1月には初の武道館ワンマンライブを行い、1万人を熱狂させます。初のCM撮影では㋆放送のCMを2月に撮影しました。約12時間にわたり激しい演奏を繰り返していました。2015年3月には「千本桜」の動画再生回数が1590万回を超えています。世界的な人気は加速して、初の海外公演となる台湾公演のチケットは約3分で完売となり、追加公演のチケットも同じく約3分で完売する等、世界的にも注目されているロックバンドです。

和楽器バンドの日程

すべての日程

平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2017
【1日券】宗像フェス World Heritage Munakata -9/2
【1日券】イナズマロックフェス -9/17
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • new平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2017

    • 平安神宮(京都府)
    • 18列70番代 四連番当選チケットになります。 発送はレターパックプラスにて大切に発送いたします。

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 8,500円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2017

    • 平安神宮(京都府)
    • 6列70-90番代 四連番当選チケットになります。 発送はレターパックプラスにて大切に発送いたします。

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 23,000円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 即決【1日券】イナズマロックフェス -9/17

    • 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場(滋賀県)
    • オフィシャル最速一次先行当選分。一昨年も昨年もオフィシャル最速1次先行当選でAブロックでした。保証できませんが今年もきっと良席が期待できると思います。 チケットが手元に届き次第、すぐに簡易書留で発送します。

      • 女性名義
      • プレイガイド
      • 22,000円/枚
    • 1枚のみ
全5件 1-5件目

和楽器バンドのチケットを都道府県で探す



和楽器バンドは、日本の8人組音楽グループです。三味線や尺八、箏、和太鼓といった和楽器にギター、ベース、ドラムなどの洋楽器を加えた異色のグループで、ボーカルは詩吟の師範である鈴華ゆう子が務めています。2014年、ボーカロイド楽曲をカバーしたアルバム「ボカロ三昧」でメジャーデビュー。2015年にリリースしたセカンドアルバム「八奏絵巻」ではグループ初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得しています。これまでにアニメや映画の主題歌などを多数務め、国内だけでなく海外にも数多くのファンを持つグループとなっています。 和楽器バンドのライブは熱く激しいことで知られます。メンバーそれぞれが個人でも活躍している実力派のグループでもあり、非常に高い演奏能力と抜群の歌唱力が魅力です。また、ライブで毎回行われる、和太鼓の黒流とドラムスの山葵による打楽器バトルも見どころの一つで、毎回たいへんな盛り上がりを見せる人気コーナーとなっています。

和楽器バンドについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口