日本最大級の公演チケット売買仲介サイト「チケットストリート」

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数126,171枚、本日の新着チケット数333

15年3月「熱い!ライブ指数ランキング」を発表!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チケットストリートでは、動員数、公演回数といった一般的な指標に加え「チケットストリート」内の人気状況を加味して(※1)、独自の”熱い!ライブ指数”を算出し、「熱い!ライブ指数ランキング」を月ごとに発表いたします!人気公演をチェックして是非あなたもライブに参加してみては??

2015年3月 熱い!ライブ指数ランキング

ランキング
順位アーティスト熱い!ライブ指数
1位1東方神起79,352
2位2KISS39,483
3位3SHINee29,298
4侍ジャパン(野球日本代表)15,268
5ONE DIRECTION14,296
6Sexy Zone11,156
7サッカー日本代表10,489
8JAEJOONG from JYJ10,221
9小田和正8,773
10NEWS8,082
11E-girls7,976
12JUNSU from JYJ7,296
13宮野真守6,072
14Berryz工房5,840
15Mr.Children5,726
16VAMPS5,609
17LUNA SEA5,295
18Kalafina5,190
19GRANRODEO5,024
20ケツメイシ4,700
21INFINITE4,667
22東京スカパラダイスオーケストラ4,333
23TM Network4,285
24fripside4,276
25いきものがかり3,913
26JUDAS PRIEST3,625
27B’z3,464
28the GazettE3,417
29KANA-BOON3,034
30miwa2,967
※1:指数算出方法
「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より算出を開始した、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数です。3/1~3/31の間に開催された観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に算出しています。

【指数の利用について】
<本指数については>、「出典:チケットストリート http://ticket.st/」のクレジットを表記いただければ、ご自由に引用・利用していただくことができます。

「兵役」の重さと熱狂、「東方神起」「JYJ」

東方神起は2月に引き続き、京セラドームでの5日間ライブツアーを開催。圧倒的な動員数を背景に2ヶ月連続の1位を記録。3/31に兵役入りしたJYJ(ジェイワイジェイ)のジェジュンはファンミーティングを横浜アリーナで開催、8位にランクイン。しばしの別れを惜しむファンと再会を誓った。JYJはジュンスのライブツアーも12位、新旧「東方神起」メンバーが揃って上位にランクインする快挙となった。東方神起のユノ・ユンホも兵役入りが間近とされ、4/2の東京ドームを最後に2人揃ってのライブはしばらくお預けとなりそうだ。

ももクロを従えた「地獄の軍団」KISSが洋楽トップの2位獲得

昨年デビュー40周年を迎えたKISSのツアーファイナルとなった3/3の公演。東京ドームでのライブは2001年以来14年ぶりの開催。「ももいろクローバーZ」もアンコールで登場し、異色のコラボ曲「夢の浮世に咲いてみな」などを熱演した。

SHINee、ついに念願の舞台、東京ドームに立つ

上位に新旧韓流アーティストが名前を並べる中、東京ドーム2日間の公演で3位にランキングしたSHINee(シャイニー)。日本のファンにとっては約半年ぶりの再会が東京ドームとなった。この場所はSHINeeがデビュー当時から目標としていた思い入れのある場所で、4年の歳月をかけ念願を果たしたことになる。メンバーの中にはパフォーマンス中に感極まり泣いてしまったメンバーも。 ファン達はミントグリーン一色で東京ドームを染め、「おめでとう」を温かに祝った。

侍ジャパン vs ハリルジャパン スポーツ頂上対決は野球に軍配!

シーズン入りを控えて、野球とサッカーの日本代表戦がそれぞれ開催。「侍ジャパンvs欧州代表」 の東京ドーム2連戦と、ハリル体制となった新生・日本代表でのvsチュニジア、vsウズベキスタン戦。ライブ指数では侍ジャパンが一歩リードする結果となった。
※ Jリーグ、プロ野球等のシーズンマッチについては、ライブ指数の集計対象から除外しております。

ONE DIRECTION、日本ライブ直後に発表されたゼイン脱退

イギリス出身の5人組アイドルグループONE DIRECTION(ワンダイレクション)が5位にランクイン。「ゼイン脱退」のニュースに一番驚いたのは、さいたまスーパーアリーナでの追加公演を終えたばかりで熱狂冷めやらぬ、図らずも5人揃った最後の姿を見届けたことになってしまった日本のファンだったのではないだろうか。

人気声優・宮野真守、2回目の武道館公演

昨年、男性声優としては初となるソロ公演を武道館にて成し遂げた宮野真守。昨年は1万人の動員を記録したが、今年は更に合計で約3万人を動員。12thシングルが今月にリリースされることもあり、まだまだ真守フィーバーは続くだろう。男性声優では、KISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)によるユニット、GRANRODEOも19位にランクインし、女性ファンからの熱い支持を裏付けた。

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口