日本最大級の公演チケット売買仲介サイト「チケットストリート」

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数129,063枚、本日の新着チケット数548

15年4月「熱い!ライブ指数ランキング」を発表!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チケットストリートでは、動員数、公演回数といった一般的な指標に加え「チケットストリート」内の人気状況を加味して(※1)、独自の”熱い!ライブ指数”を算出し、「熱い!ライブ指数ランキング」を月ごとに発表いたします!人気公演をチェックして是非あなたもライブに参加してみては??

2015年4月 熱い!ライブ指数ランキング

ランキング
順位アーティスト熱い!ライブ指数
1位1東方神起86,939
2位2Paul McCartney64,311
3位3Mr.Children16,180
4SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK13,255
5B’z12,751
6浜崎あゆみ9,626
7E-girls9,296
8ケツメイシ8,170
9THE IDOLM@STER MILLION LIVE7,446
10少女時代7,098
11CNBLUE6,742
12いきものがかり5,268
132PM5,087
14NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS4,978
15JUNSU from JYJ4,972
16ISU世界フィギュアスケート選手権大会4,724
17NEWS4,681
18VIXX4,122
19加藤ミリヤ3,539
20倖田來未3,499
21Acid Black Cherry3,036
22KATY PERRY2,584
23宝塚星組「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」2,072
24久保田利伸1,622
25槇原敬之1,525
26EARTH x HEART LIVE 20151,225
27ニコニコ超会議20151,095
28GENERATIONS1,092
29SCANDAL1,082
30滝沢歌舞伎10th Anniversary1,067
※1:指数算出方法
「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より算出を開始した、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数です。4/1~4/30の間に開催された観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に算出しています。

【指数の利用について】
<本指数については>、「出典:チケットストリート http://ticket.st/」のクレジットを表記いただければ、ご自由に引用・利用していただくことができます。

K-POPが証明した底力、東方神起の3か月連続1位

3か月連続の1位の東方神起をはじめ、K-POPアーティスト6組が上位20位以内にランク入り。SUPER JUNIORからのグループ内ユニットであるドンヘとウニョクによる二度目の日本ツアーは追加公演をもこなした。CNBLUEは4月にリリースされたばかりのニューアルバムを引っ提げ大阪と横浜を盛り上げたほか、リーダーのジョン・ヨンファのソロ武道館公演も5月に超満員で成功させたばかり。ベテランからニューカマーまで、根強い人気を感じさせる結果となった。

E-girlsにGENERATIONS、これから勢いを増すLDH

二度目の全国ツアーを無事成功させたE-girlsは、ツアー最終日の4月29日にメンバーAmiのソロデビューを発表、ファン達の祝福を受けた。28位にランク入りしたEXILE TRIBEのGENERATIONSは、4月4日の宮崎から6月のパリとロンドンの海外公演まで世界を行脚中。同じくLDH所属アーティストである三代目J Soul Brothersは5月末から全国ツアーを開始する。まだまだLDH系アーティストの快進撃は続きそうだ。

ファンをヒヤヒヤさせた洋楽勢、ポール待望のカムバック

昨年、体調不良によりまさかの公演中止となったポール・マッカートニーが完全復活!待ちに待ったファンを沸かせた。また、元OASISのノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト、「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」は新アルバムを引っ提げ5都市を行脚。こちらも3年振りとなるツアーだった。2009年のノエル脱退から事実上解散となっていたOASISだが、ノエル節は益々好調だったようだ。

ケツメイシにB'z、全国行脚中のベテラン勢

これからの夏先の季節に向け、共に3月から長期のツアーを慣行しているB'zとケツメイシが5位と8位にランクイン。ケツメイシは7月に沖縄も含む3都市の追加公演が決まっているほか、B'zもホールツアー終了後にアリーナツアーを控える。さくらの季節から太陽の季節へ、二大アーティストのテンションも上がり続けそうだ。

ミリオンライブ2ndが大成功、拡がるアイマスワールド

アニメゲーム関係では、1月2月ランクインのラブライブ!に代わるようにアイドルマスターがランクイン。幕張メッセで2日間にわたって開催された「ミリオンライブ!」のライブイベントも多くのプロデューサーが集結した。アニメ・ライブと「シンデレラガールズ」の注目度が高い昨今だが、高木社長のナレーションから始まり、最後の一本締めで終わるライブは、765プロ直系の「ミリオンライブ!」でしか味わえないライブの醍醐味かもしれない。7月には10周年記念ライブが西武ドームで開催。「プロデューサーさん、ドームですよ、ドーム!」というゲーム内の名セリフが現実になるという熱い展開。シンデレラガールズのアニメ2期放映も控え、アイマスからまだまだ目が離せない。

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口