日本最大級の公演チケット売買仲介サイト「チケットストリート」

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数126,766枚、本日の新着チケット数1,440

15年6月「熱い!ライブ指数ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チケットストリートでは、動員数、公演回数といった一般的な指標に加え「チケットストリート」内の人気状況を加味して(※1)、独自の”熱い!ライブ指数”を算出し、「熱い!ライブ指数ランキング」を月ごとに発表いたします!人気公演をチェックして是非あなたもライブに参加してみては??

2015年6月 熱い!ライブ指数ランキング

ランキング
順位アーティスト熱い!ライブ指数
1位1三代目 J Soul Brothers98,166
2位2嵐のワクワク学校201594,252
3位3NEWS40,413
4B’z28,427
5日本代表キリンチャレンジカップ201519,279
6Mr.Children17,618
72018 FIFA ワールドカップ13,127
8ONE OK ROCK9,252
9SUPER JUNIOR-K.R.Y.8,866
10松田聖子8,357
11JANG KEUN SUK7,941
12Yuchun from JYJ7,867
13ジャニーズWEST7,162
14Fantasy on Ice 20156,948
15倖田來未6,461
16LUNATIC FEST.6,404
17KING SUPER LIVE 20156,148
18ラブライブ(μ’s)5,550
19JUJU5,476
20BABYMETAL5,412
21テイルズ オブ フェスティバル 20155,147
22Idina Menzel5,090
23AAA4,942
24SAKEROCK4,849
25A.B.C-Z4,584
26back number4,525
27Z’s(矢沢永吉)3,628
28℃-ute(キュート)3,287
29TUBE3,166
30FTISLAND3,085
※1:指数算出方法
「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より算出を開始した、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数です。6/1~6/30の間に開催された観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に算出しています。

【指数の利用について】
<本指数については>、「出典:チケットストリート http://ticket.st/」のクレジットを表記いただければ、ご自由に引用・利用していただくことができます。

夏の色男対決!?三代目J Soul Brothers VS 嵐

前月5月のランキングではツアー初演を日本で行ったテイラー・スウィフトに次ぎ、惜しくも2位のランクインだった三代目JSB。今月は嵐に僅差をつけ1位を獲得した。世界的DJ、AFROJACKの全面プロデュースによる新曲「Summer Madness」も話題を集める中、7月も引き続き全国ツアーを続行中の彼ら。来月のランキングも要チェックだ。
一方、ファンにとって特別な年に一回のイベント「嵐のワクワク学校」も壮絶なチケット争奪戦を見せた。今年のテーマは「日本の四季」。当日会場は一体となりハピネス音頭を踊って大盛り上がり。上位は夏が似合う国民的イケメングループの拮抗となった。

入隊&除隊ラッシュ!梅雨とファンの涙におおわれた韓流ライブ

最年長リーダー、イェソンが約2年にわたる兵役を終え再活動を果たしたSUPER JUNIOR-K.R.Y.。また8月から入隊が控えるYuchun from JYJなど行ってらっしゃい&お帰りなさいの声が続くK-POPアーティスト陣。ユチョンのファンミーティングのチケットは、ファンの間で「空の星をとるくらい難しい」と噂されたほどだったとか。また今年でメジャーデビュー5周年を迎えたチャン・グンソクも前月の28位から大幅ランクアップ。

B'z、Mr.Children、松田聖子…大御所アーティストが大活躍!

春シーズンからずっと上位にランクインしているのはビーズ、ミスチル。ここに来て、今年でデビュー35周年の松田聖子も10位にランクインし大御所たちが大活躍。B'zは前月17位から大幅ランクアップとなった。ミスチルのツアー名「未完」に象徴されるかのような、大御所たちの音楽へのハングリーさとファンたちを熱狂させ続ける実力を見せつけた。

新生ハリルジャパン!ロシアW杯の座をかけた初戦に注目集まる

日本代表の新監督として今年就任したハリルホジッチ監督率いるサムライ・ブルー。その期待度を反映するかのように「キリンチャレンジカップ」「2018 FIFA ワールドカップ」が上位にランクイン。6/11のイラク戦では4-0で勝利をおさめたものの、続く6/16のシンガポール戦では0-0で痛恨のドロー。どうなる、ハリルジャパン!?

巻き起こるラブライブ旋風、アニメ声優界は引き続き加熱中!

ラブライブの快進撃が止まらない。映画「劇場版ラブライブ!The School Idol Movie」は6月の公開以降、週末動員ランキングで3週にわたり首位をキープ。また映画挿入歌「Angelic Angel/Hello,星を数えて」も、7月1日の発売日から7月5日付まで、オリコンデイリーCDシングルランキングで1位をキープするなど絶好調だ。
そんなラブライブと連なり上位にランクインしたのはキングレコードによる今年初開催のフェス、KING SUPER LIVE 2015。田村ゆかり・堀江由衣・水樹奈々の声優御三家に、「新世紀エヴァンゲリオン」などを代表作に持つ伝説的声優・林原めぐみなど、超豪華声優陣が集ったフェスとなった。

日本全国ツアーが決定のベビメタ、幕張で2万5千人がヘドバン

幕張メッセで開催された「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~」では、オールスタンディングにも関わらず2万5千人を動員。代表曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ではお馴染みのダメジャンプで会場が一体となった。9月からは、グループ初となる日本ツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」の開催が決定。日本国内、6カ所10公演、大阪を皮切りに日本列島を駆け抜ける。下半期も彼女達から目と首が離せない。

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口