日本最大級の公演チケット売買仲介サイト「チケットストリート」

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数127,359枚、本日の新着チケット数479

15年8月「熱い!ライブ指数ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チケットストリートでは、動員数、公演回数といった一般的な指標に加え「チケットストリート」内の人気状況を加味して(※1)、独自の”熱い!ライブ指数”を算出し、「熱い!ライブ指数ランキング」を月ごとに発表いたします!人気公演をチェックして是非あなたもライブに参加してみては??

2015年8月 熱い!ライブ指数ランキング

ランキング
順位アーティスト熱い!ライブ指数
1位1福山雅治56,799
2位2三代目 J Soul Brothers55,570
3位3Mr.Children45,464
4a-nation stadium fes.201523,629
5Kis-My-Ft222,333
6V622,326
7BUMP OF CHICKEN13,738
8SUMMER SONIC201512,980
9Hey! Say! JUMP12,757
10乃木坂4611,966
11堂本光一10,193
12ゆず9,900
13ディズニーオンアイス9,862
14TUBE9,551
152PM8,712
16REBECCA7,043
17湘南乃風6,160
18西野カナ6,071
19ゴールデンボンバー4,861
20Mayday3,691
21東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 2015長崎から東北へ3,466
22星野源3,225
23水樹奈々3,173
24J-WAVE LIVE SUMMER JAM 20153,050
25関ジャニ∞2,343
26新日本プロレス2,291
27松本隆2,137
28FIVBワールドカップバレーボール20152,073
29UVERworld1,921
30JUNHO from 2PM1,782
※1:指数算出方法
「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より算出を開始した、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数です。8/1~8/31の間に開催された観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に算出しています。

【指数の利用について】
本指数については、「出典:チケットストリート http://ticket.st/」のクレジットを表記いただければ、ご自由に引用・利用していただくことができます。

福山雅治が僅差で1位、大御所に挟まれる三代目が連続ランクイン

僅差を付けて8月の首位を獲得したのは、今年デビュー25周年を迎えた福山雅治。大阪、神奈川、そしてホームタウン長崎で行われた「福山☆夏の大創業祭 2015」では、終始“ましゃスマイル”でファンを魅了。アニバーサリーの喜びを分かち合った。
2位には「LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」の追加公演も決定し、現在ノリにノっている4ヶ月連続のトップ3入りとなる三代目JSB。3位には7月から日本全国10か所でスタジアムツアー「Mr.Children STADIUM TOUR 2015 未完」を敢行中のMr.Children がランクイン。

BUMP OF CHICKEN、応募殺到でバンド初のライブビューイング

8月4日に横浜アリーナで一夜限りのライブ、「BUMP OF CHICKEN Special Live 2015」を開催したバンプことBUMP OF CHICKEN。会場のキャパシティに対し相当数の応募が殺到し、バンド初となるライブビューイングも同時開催。全国のファンに歌声を届けた。独創的な世界観で常に若者を惹きつけ続ける「弱者の反撃(BUMP OF CHICKEN)」を表する彼らも、今年で36歳。ライブグッズに記された「79」という数字は、メンバー全員の生まれた西暦である。その数字になお「バンプはバンプ」というブレないイメージと繊細さを保ち続ける彼らのバンドとしての“ツワモノっぷり”に驚くばかりだ。

乃木坂46、雨ニモ負ケズ 紅一点のトップ10入り

全16公演、約15万人を動員した乃木坂46の「真夏の全国ツアー2015」。8月30日、31日の最終公演はあいにく天気に恵まれない中での公演となったが、生ちゃんこと生田絵梨花がピアノ生演奏を披露した「何度目の青空か」をはじめ、「最高のライブ」「アイドルのライブの域を越えていた」とファンも大絶賛の内容となった。

24時間TV司会対決!V6 vs ヘイセイジャンプ

ジャニーズ関係では、8月29日に大阪・京セラドームにて初日を迎えたKis-My-Ft2が5位にランクイン。翌30日からは今年でデビュー20周年を迎えたV6が「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 –SINCE 1995~FOREVER–」をスタートさせ、6位にランクインした。また、24時間テレビで番組史上初の2世代メインパーソナリティーをV6と共に務めたHey! Say! JUMPは9位にランクイン。
8月中の公演数で比べると、3公演開催のキスマイ、1公演のみの開催であったV6。そんな公演数に対するこの数字は、ファンの熱さを物語っている?ジャニーズの先輩の貫録とも言うべきか。

“今、最も旬なイイ男”二組が武道館をロック!

ゆずやTUBE 、REBECCAなどベテランバンドがトップ30以内にひしめく中、現在OLを中心に人気爆発中の星野源とMaydayが今月初めてのランクイン。近年じわじわと注目を集めるようになった印象の彼らだが実は双方ともキャリアが長い。Maydayに至っては1999年のデビュー以来、中華圏で絶大な人気を誇りワールドツアーを敢行するほど。アーティストにとって成功の象徴である日本武道館ライブを成功させ、それぞれ22位、20位にランクインした。

邦の聖地に洋の聖地、夏フェス御三家が納得のトップ10入り

前月は29位にランクインしたa-nationが8月は4位にランクイン。倖田來未やAAAをはじめとするavexを代表するアーティストに、BIGBANGやSuper Juniorといった大物K-POP勢という超豪華出演陣でこの夏の話題をかっさらった。“邦のa-nation”に対し一方、洋楽ファンの夏の巡礼地、サマソニは8位にランクイン。今年で16回目ながらも、相変わらず手抜きナシの魅力的なブッキング&ラインナップで熟年巡礼者からも新参巡礼者からも支持を集めた。

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口