タッキーは山Pを溺愛している!?その猫かわいがりっぷりとは?

山下智久 滝沢秀明
boy-183306_1280

滝沢秀明くんと山下智久くん。タッキーが山PのことをJr.時代から特にかわいがっているという話はファンの間では有名です。いったいどんなエピソードが語り継がれているのか、まとめてみたいと思います。

なんと「山P」名付けの親はタッキー!

まず二人の関係を語るうえで一番はずせないのは、山下智久くんの愛称「山P」の名付け親は、タッキーだということ。

1982年生まれ、1995年入所のタッキー、1985年生まれ、1996年入所の山P。年齢的にも入所時期でも山Pより先輩のタッキーは、入所当時小学6年生だった山Pに、食器の洗い方・靴下の洗い方までも教えてあげたそうです。

そしてJr.時代のある日、のちに語り継がれる出来事が!
山Pが青の衣装を着ていた時、ほんとはピンクの衣装を着なければいけなかったので、「山下、青じゃないよ、ピンクだよ」とまわりに言われていたところ、タッキーが「山下ピンク!」から「山P」と呼び、そこから愛称「山P」が誕生したのです。


その何気ないタッキーの一言が、今ではみんなに親しまれるニックネームへ。2012年には「山P」から派生して「エロP」というツアータイトルが生まれ、ついに「山Pのkiss英語」(2015年7月スタート)という冠番組のタイトルにまで!

カウントダウンコンサートではタッキーの山P愛が全開

タッキーの溺愛ぶりが見られるチャンスは、毎年恒例のジャニーズカウントダウンライブ。2012年大晦日、タッキーは5年ぶりに参加(その前年までは帝国劇場から中継でした)。山Pが「抱いてセニョリータ」を歌っている時には横で投げキッスをして猛アピール。そしてライブの最後、キンキが締めの挨拶をしている時も、タッキーはちゃっかり山Pの隣に。なにやら言葉を交わしながら微笑みあっていたのが印象的でした。

そして2013年のカウコンでは、ついにタッキーと山Pの夢のコラボが実現!二人で「抱いてセニョリータ」を披露したのですが、またもやタッキーが暴走。山Pにキスを迫りJr.に止められるタッキー、そしてそれでもキス待ちのタッキーに山Pが投げキッス。

その後、新年のカウントダウンまであと数分となった時、今度は山Pがタッキーのもとへ駆け寄り、そのまま隣をキープ、二人並んで新年を迎え、ライブの最後まで一緒でした。
残念ながら2014年のカウコンには山Pは参加しませんでしたし、テレビ中継もなくなりましたので、この2回はファンにはたまらない貴重なものとなりました。

山Pのタッキー愛も負けてない!

2014年12月、タッキー&翼に非常事態が発生。メニエール病のため今井翼くんがタッキー&翼のライブを休演することになったのですが、この横浜アリーナ公演には、もちろん山Pも応援に。

A.B.C-Zの塚田くんと一緒にBOX席で観覧し、MCではタッキーが二人に話しかけるというサプライズ。山Pは地声で「タッキー大好きー!」と公開告白し、タッキーも「俺も好きだよ!山P変わんないね。かっこいいね。」と応え、二人のラブラブぶりに会場も大興奮。

先輩が一人で頑張っている姿を直接応援したいという山Pの思いがあふれるエピソードに、心が温まります。


【関連記事】
山下智久くんが初の冠番組『山Pのkiss英語』でMCに挑戦!初回ゲストは同級生のあの人…!?
【V6 Next Generation】ジャニーズ飲み会。V6坂本くん、飲み会で山Pにイノッチと間違えられる!?
【初日レポ】タキツバ『ふたり旅』福岡サンパレス<セトリ・コンレポ・グッズ列>
今とは違う「嵐」になっていたかも?相葉くんが語った幻のグループ「タッキーが絶対メンバーに選ばれている」


さいごに

Jr.黄金期の中心メンバーだったタッキーと山P。「今だから言える昔話や裏話」「二人のイチャイチャ」はまだまだ沢山あります。第二弾は皆さんが拡散してくれたら実現するかもしれないので、是非共有してみてくださいね。チケットストリートでは、滝沢秀明のチケットをはじめとするジャニーズ関連のチケットを絶賛取り扱い中です。あなたのほしいチケットがあるかもしれないので、是非一度覗いてみてください。

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

その他の記事

アクセスランキング

もっと見る