嵐、相葉くん「SMAPとバスケがしたいから入所した」Jr.時代のエピソードまとめ

SMAP
uss-nimitz-108622_1280

嵐のムードメーカーでもありいつも元気印の相葉くんですが、笑顔の裏側ではたくさん辛い想いもしてきたと思います。嵐としてデビューするまでどんなJr.時代を過ごしてきたのかなどのエピソードをお届けしたいと思います。

相葉くんの入所エピソード

相葉くんは1996年8月15日にジャニーズ事務所入所。SMAPの番組「愛ラブSMAP」を見て「SMAPとバスケがしたい」と思いクラスにいたジャニーズに詳しい女の子にSMAPとバスケがしたいがどうしたらいいかと尋ねたんですね。その女の子は「だったらジャニーズ事務所に入れば?」と言われ、いろいろな事を教えてもらったそうです。

そんな話から1ヶ月後くらいにオーディションに呼ばれました。相葉くんはただSMAPとバスケがしたいと思っただけなのでジャニーズの歌とか踊りは見た事がないままバスケットボールを持ってオーディション会場に行ったそうです。SMAPに会えるかもとバスケットボールを持っていきましたがオーディション会場にSMAPがいるはずもなく、オーディション中はバスケットボールを隠しておいたみたいですね。ジャニーズは踊りを踊るということもその時に知り、特技をきかれても「ないです」と答えた相葉くんでしたが無事合格し、ジャニーズJr.として活動することになりました。

相葉くんのJr.時代の活動

1996年8月に入所し、一年後は舞台「STAND BY ME」、ドラマ「ぼくらの勇気未満都市」に出演、1998年春には「新宿少年探偵団」で映画初出演、初主演を果たします。その他にも単発ドラマなど嵐結成前にもいろいろ出演していました。

相葉くんの初仕事はジャニーズJrの歌番組で、踊りもやったことがなく、まだレッスンも受けてなかったのにスタジオへ行き短時間で振りを覚えて出てくれと言われたそうです。※結構ジャニーズJr.の人はこういうパターンも多いよう。

当時は滝沢くんがJr.のメインとして活動していて相葉くんが高校生の時はほとんど滝沢くんの家にいて面倒をみたもらったりもしていたそうです。その後もJr.のコンサートなどがあるとタッキーの近くには相葉くんがいたりして可愛がられているのがよくわかりましたね。

相葉くんの同期は誰?

相葉くんと入所日が一緒という同期の人はいませんが1996年は松本潤・二宮和也・生田斗真・山下智久・渋谷すばる・丸山隆平・横山裕・村上信五が同期となります。相葉くん、松本くん、二宮くん、渋谷くん、横山くん、村上くんは後に嵐と関ジャニ∞のグループに別れますがこの時は合宿所で一緒に生活していた時期もありました。

近くに実家のある人は合宿所を行ったりきたりだったようですが、実家の遠い横山、村上、渋谷、相葉はほとんど毎日一緒で特に相葉くんと横山くんが仲が良かったのもよく知られていますね。合宿所では1つのユニットバスを6人で使わなくてはいけないので時間を短縮する為、相葉くんと横山くんは一緒にお風呂にも入っていたそうです。

そして二宮くんともJr.時代一緒に仕事へ行き来したり、夏休みに一緒に遊んだり、一緒に銭湯へ行ったりしていましたね。24時間テレビで二宮くんがメンバーへ手紙を読んだ時も相葉くんへのメッセージは「相葉くん、ずっと一緒にいますね。本当にずーっと」と書き出していました。相葉くんは滝沢くんのような先輩はもちろん、同期の仲間がいたからこそ辛い時期も乗り越えてこられたのでしょうね。

今年の相葉くんソロにも期待!

20歳をめどに辞めることを考えていた相葉くんですが、その前に嵐が結成されて良かったですね。
チケットストリートでは、嵐のチケットをはじめとするジャニーズ関連のチケットを絶賛取り扱い中です。是非一度覗いてみてください。


【関連記事】
嵐・大野智くんと相葉雅紀くん、帰り道が一緒でお互いの家が気になる!?
デビュー16周年目 嵐の仲良しコンビを大特集! 第一弾は二宮和也×相葉雅紀の「にのあい」
必聴! 相葉くんのソロ曲には嵐の歴史と想いがたくさん詰まっている!?
嵐5大ドームツアー『Japonism』当落の声まとめ、倍率の高かった会場は?


コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

その他の記事

アクセスランキング

もっと見る