アーティストとして様々な顔を持つX JAPAN YOSHIKI、着物ブランド「YOSHIKIMONO」を立ち上げたその理由

X JAPAN
yoshikimono

X JAPANのドラマー、そしてピアニストに作曲家と様々な顔を持つYOSHIKI。そして今回デザイナーYOSHIKIとして立ち上げた着物ブランド「YOSHIKIMONO(ヨシキモノ)」が2015年10月17日(土)、渋谷ヒカリエにてコレクションデビューを果たしました。

2015年、本格的にコレクションデビュー

京都の老舗着物メーカーであるスコープココの加納圭悟氏との出会い、そしてコラボで「音楽とファッションの融合」という構想のもと立ち上げられた着物ブランド「YOSHIKIMONO」は2011年3月に初披露されました。

そして2015年、世界5大ファッション・ウィークの一つと言われているメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京にてファーストコレクションにして大トリを飾りました。

各界の大物のみならず多くのファンも見守る中、力強い和太鼓の音が鳴り響くとショーはスタート。ランウェイ中央にはクリスタルピアノが設置されデザイナーYOSHIKIによる生演奏の中、YOSHIKIの創造する斬新な和の世界・全20ルックが披露されました。

実は実家は呉服店だった

千葉県の呉服店の長男として生まれたYOSHIKI。もちろん母は日常的に着物を着こなし、YOSHIKI自身も小さな頃から着物を着ることが多く着物は身近な存在だったそう。

やがて家業は継がずロックの道へと進み、活動拠点をロサンゼルスに移したことによって海外から見た日本の伝統文化・着物に強く惹かれるようになったYOSHIKI。そしてその着物を世界中に紹介したいという強い信念のもとでこの着物ブランド「YOSHIKIMONO」は立ち上げられました。

さらにその着物にはYOSHIKIによる新しい解釈が加えられています。黒いマスク、エナメルブーツ、網タイツに薔薇柄とX JAPANの世界観も伺えるロックでフェティッシュな着物も多数発表されました。

ショーの会場ではX JAPANの代表曲「Forever Love」がBGMとして使用されるなどやはりYOSHIKIの活動の中心はX JAPANにあるのでしょう

X JAPANは2015年11月28日に宮城・石巻にあるライブハウス石巻ブルーレジスタンスにて日本ツアーをスタートさせたばかり。日本ツアーの最終日である名古屋公演は日本、台湾、香港の映画館で同時生中継されます。こちらのライブビューイングのチケットの一般発売は12/8(火)から。

X JAPAN JAPAN TOUR

2015年12月01日(火)横浜アリーナ
2015年12月02日(水)横浜アリーナ
2015年12月03日(木)横浜アリーナ
2015年12月04日(金)横浜アリーナ
2015年12月07日(月)大阪城ホール
2015年12月09日(水)マリンメッセ福岡
2015年12月11日(金)広島グリーンアリーナ
2015年12月14日(月)日本ガイシホール
2015年12月15日(火)日本ガイシホール

【ライブビューイング】X JAPANTOUR 2015 in NAGOYA

2015年12月15日(火)新宿ピカデリー

X JAPAN #XDAY ALBUM RELEASE & FILM PREMIERE

2016年3月12日(土)Wembley Arena LONDON

さいごに

「YOSHIKIMONO」のショーの模様は海外でも報じられ、デザイナーとしての海外進出にも興味を示しているYOSHIKI。世界も注目するYOSHIKIの活動からまだまだ目が離せません。

チケットストリートでは、X JAPANのチケットを絶賛取扱中。ロンドンでのウェンブリー・アリーナ公演のチケットも多数出品があります。チケットを探している方、海外公演のチケットを安全にゲットしたい方は、ぜひサイトを覗いてみてくださいね。

画像出典元:YOSHIKIMONO公式ページ

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

その他の記事

アクセスランキング

もっと見る