43K&cheapsongsのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

43K&cheapsongsのライブ・コンサートチケット一覧

ボーカルの43K、ギターのYOSUKE、ベースのBEN、キーボードのVI-TA、ドラムのwakaの5人によるバンド、43K&cheapsongs。元々は湘南発ミクチャーバンドPOSSIBILITYのフロントマンだった43Kによるソロプロジェクトが、湘南や横浜で活動していました。その後メンバーを募集し43Kソロ活動を支えるバンドcheapsongsを結成し現在共に活動中です。それによって、ソロの時はアコースティックを基調としたサウンドでしたが、よりバンド色が強まったサウンドへと変わっていきました。リリースした作品には、2012/8/22 1st mini album「We live in love」、2013/10/19 1st single「we are cheap songs」があります。2014/9/23には「SEA SIDE HEAVEN ~中華街ふらりツアー!!2014~」という23組のアーティストが集うイベントに出演し、会場をわかせました。

43K&cheapsongsについて

43K&cheapsongsとは日本のミュージシャンで、神奈川県藤沢市の湘南地区で生まれたミュージシャンです。POSSIBILITYの43kを中心として作られました。この43kはソロで音楽をリリースする時にこの名前を使っています。また、このプロジェクトの活動の幅は非常に幅広く、湘南や横浜を中心として、様々な飲食店やライブハウスでイベントを行っています。ファーストアルバムは「we live in love」で、落ち着いた雰囲気の楽曲が多数収録されています。このアルバムは自分たちで録音し、編集した完全な自主制作アルバムとなっています。この43kのソロプロジェクトの音楽のジャンルとしてはレゲエやビーチミュージックを取り入れており、非常にシンプルでリラックスできるような楽曲が多いです。43kは1999年に湘南でPOSSIBILITYを結成してからというもの精力的に活動を続けています。ボーカルとして活躍の幅を広げる中で、2011年にPOSSIBILITYのメンバーが脱退したのを機に自分一人で音楽活動を続けることを選択しました。ソロで価値を作り出していくことに非常に積極的で、自主レーベルの立ち上げなども行っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口