新 6週間のダンスレッスンのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数156,376枚、本日の新着チケット数795

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

新 6週間のダンスレッスンのチケット一覧

女優、草笛光子が自らライフワークと語る二人芝居新6週間のダンスレッスンが、2018年9月29日から東京・よみうり大手町ホール他にて上演されます。本作は今回で上演回数が通算200回に到達。記念すげきダンスパートナー役には、TOKIOの松岡昌宏が登場します。「新6週間のダンスレッスン」の登場人物は、68歳になる未亡人リリー・ハリソンと、45歳のダンスインストラクター、マイケル。6週間のダンスレッスンの中で、言葉では伝えられない思いや感情を表現していくというハートフルな作品となっています。劇中でふたりが踊るスイング、タンゴ、ワルツ、フォックストロット、チャチャチャ、コンテンポラリーなど多彩なダンスは、見るものを魅了してやみません。今回、演出に「ディファイド」「欲望という名の電車」など多くの翻訳劇を手掛けてきた鈴木勝秀を迎え、衣装、舞台装置など全てを一新。音楽活動の傍ら、ドラマにも出演し演技力にも定評のある松岡昌宏が主演の草笛光子の相手役として迎えられる舞台は、新たな切り口で、客席を魅了することでしょう。

新 6週間のダンスレッスンの日程

すべての日程

新・6週間のダンスレッスン
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全32件 1-32件目

新 6週間のダンスレッスンのチケットを都道府県で探す

新6週間のダンスレッスンは、68歳の未亡人、リリー・ハリソンと、45歳のダンスインストラクター、マイケルによる二人芝居。6週間のダンスレッスンの中で、孤独なふたりが心を通い合わせ、言葉にできない思いや感情を表現していくというハートフルな作品です。細やかな心の交流に加え、劇中でふたりが踊るスイング、タンゴ、ワルツ、フォックストロット、チャチャチャといった多彩なダンスの美しさには誰もが魅了され、見たあとに心が暖かくなることでしょう。日本での初演は2006年。美しいダンスとウィットに富んだ会話が好評で、公演終了後から再演を望む声が多かったといいいます。以降も再演を重ね、2014年には通算で194回の公演で幕を閉じましたが、2018年、装いも新たに上演が決定し、200回上演に到達することとなりました。初演からリリーを演じている草笛光子は、本作を自らのライフワークと語り、ますます熱のこもった舞台を披露しています。言葉ではなくダンスで心を通わせていく。現代でもっとも大切なものは何かを問いかける珠玉の名舞台です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口