19/3/13(水) 18:30 神戸国際会館 こくさいホールの公演 ASKAのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数161,339枚、本日の新着チケット数576

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ASKA(アスカ) CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA 40年のありったけ
19/03/13(水) 18:30 神戸国際会館 こくさいホール

会場情報

ASKA(アスカ)は1958年生まれの福岡県出身の男性アーティストです。1979年に高校時代の友人とCHAGE&ASKAを結成し数多くのヒット曲を輩出しました。1987年頃からソロとしても活動を行い1995年にリリースした「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」や「はじまりはいつも雨」などソロ名義でも名曲を世に出しています。CHAGE&ASKA時代から日本のみならず海外でも高い評価を受けており、ソロ活動でも海外公演を行っています。また、デビュー当初よりプロデュース業や楽曲提供も数多く行い国内外のアーティストとタッグを組んでいます。歌い手としての才能だけでなく、総合的な音楽家としても非常に高い評価を受けています。

ASKA(アスカ)の日程

すべての日程

ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA 40年のありったけ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全31件 1-31件目

ASKA(アスカ)のチケットを都道府県で探す







ASKA(アスカ)武道館ライブ

ASKA(アスカ)のコンサート、「ASKACONCERT2012昭和が見ていたクリスマスPreludeto the Bookend」は2012年1月に東京・日本武道館で行われました。なお、このコンサートの模様は全国77館の映画館で同時生中継されました。この企画は「ライブシネマ」と題され武道館に足を運べないファンも巨大スクリーンで臨場感溢れるライブ中継を楽しむことが出来ました。このコンサートでは、「また逢う日まで」といった昭和の名曲のカバー他、新曲「歌の中には不自由がない」、「朝をありがとう」や「僕はこの瞳で嘘をつく」といったASKA自身の代表曲などがビック・バンドと共に熱唱されました。オープニングには、幕が下りたまま小さな男の子が「見上げてごらん夜空の星を」を歌った後、その影がどんどん大きくなりASKAさんのシルエットになるというユニークな演出がありました。そしてコンサートの途中、コンサートツアーが2012年秋から始まることが発表され、ファンから大きな歓声が上がりました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口