a-haのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

a-ha(アーハ)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

1982年に結成されたa-ha (アーハ)は、1984年にtake on me でデビューしたノルウェー出身の3人組バンドです。ジャンルで言えばオルタナティブロックや、シンセポップになります。当初は国際的なマーケットではヒットに恵まれなかったtake on meですが、1985年にアレンジし直され再リリースされると瞬く間に全米1位、全英2位の大ヒットを記録しました。1991年にブラジルで開催されたロックイベントでは、トップバンドであるガンズ等の全米アーティストを押さえて、19万5000人という観客動員数でギネスブックにも記録されました。その後は007の主題歌や、パラリンピックのテーマソングも担当しましたが2010年に結成地で解散しました。

a-ha(アーハ)の日程

すべての日程

A-HA play Hunting High & Low live
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全18件 1-18件目

a-ha(アーハ)のチケットを都道府県で探す

ノルウェーを代表するシンセポップバンドa-ha(アーハ)

a-ha(アーハ)はノルウェー出身のスリーピースバンドで、1982年から2010年まで活動を続けました。シンセポップが中心の軽やかで華やかなヒット曲を数多く送り出したことで知られています。メンバーはモートン・ハルケット(Vo)、ポール・ワークター=サヴォイ(G)、マグネ・フルホルメン(Kb、G)の三人固定でした。1983年イギリス渡り、1984年「テイク・オン・ミー」でデビュー。この曲を1985年、アメリカでアレンジして再度リリースすると、全米1位、全英2位という大ヒットとなりました。「Take On Me」や「The Sun Always Shines on T.V.」などのヒット曲を収録した1985年のアルバム『Hunting High and Low』は80年代の王道的名盤として高く評価されています。その後1987年には映画「007 リビング・デイライツ」の主題歌を担当、1994年にはリレハンメルパラリンピックのテーマ曲を担当し、世界的なメジャーバンドとしての地位を確立します。歌詞は英語でしたが、ヨーロッパ各国や南米でも高い人気を博したことでも知られています。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで1991年の開催されたRock in Rio IIフェスティバルでは19万5000人という当時としては空前の観客を動員し、一時はギネスブックにも記録されました。2000年代に入ってもヒット曲に恵まれながら活動を続け、日本にも1980年代からたびたび来日公演を果たしました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口