A.B.C-Zのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

A.B.C-Zのライブ・コンサートチケット一覧

ジャニーズ事務所所属のA.B.C-Zは、橋本良亮・戸塚祥太・河合郁人・五関晃一・塚田僚一の五人組ユニットで2008年に結成されました。グループ名は、「Acrobat Boys Club」の頭文字をとったものに「Z」を加えて作られており、その名の通り、事務所の中でも特にアクロバットを得意とするメンバーが集められています。メンバー全員がバック宙をすることができますが、楽曲では主に橋本がメインボーカルをとっています。初期のころは、滝沢秀明や堂本光一などの事務所の先輩の舞台に多く出演していました。事務所所属歴が長いメンバーぞろいなので先輩たちからの信頼も厚いのです。ダンスやアクロバットなど視覚的な要素を強みとしているため、2012年にジャニーズでは初めてDVDでのデビューをしています。そのDVD発売時にはメンバーが手渡しで販売するというイベントも行いました。その後、2014年に1stアルバム「from ABC to Z」をリリースし、翌年に1stシングル「Moonlight walker」をリリースするという異色のステップを踏んでいます。A.B.C-Zのみでの初単独コンサートは2011年に国立代々木競技場第一体育館で開催、2013年からはツアーを行っています。ジャニーズとしては比較的遅咲きのグループでしたが、塚田僚一が「SASUKE」や「アウトデラックス」などのバラエティ番組でブレイク。さらにグループでの全国レギュラー冠番組「ABChanZoo」や、名古屋のローカル番組「デルサタ」への出演などで徐々にお茶の間での知名度を上げています。2019年はメンバー個々での舞台作品への出演も活発で、まず3〜4月にかけて河合郁人が単独初主演を務める「トリッパー遊園地」が上演。4〜5月には橋本良亮が「良い子はみんなご褒美がもらえる」に出演、5〜6月には戸塚祥太が「BACKBEAT」に主演します。

A.B.C-Zの日程

すべての日程

ジャニーズ伝説2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全40件 1-40件目

A.B.C-Zのチケットを都道府県で探す



2012年にデビューしたA.B.C-Z。橋本良亮以外の4人は1985〜87年生まれで、デビュー時には既に20代半ばを迎えていた下積みの長いグループです。「PLAYZONE」「滝沢歌舞伎」といったジャニーズ伝統の作品で場数を踏み培った表現力やパフォーマンス力、代名詞ともいえるアクロバットが売りで、現場で真価を発揮するグループともいえるでしょう。2012年からは自らが座長を務める舞台「ABC座」シリーズを毎年上演。メンバー個々でも舞台作品に多く出演しています。また、歌番組ではテレビ局内を移動しながらの歌唱パフォーマンスもおなじみ。アルバム曲「テレパシーOne! Two!」「Rock with U」では世界的ダンサーのTAKAHIROが振付を担当していることからも、その実力は折り紙付きです。 メンバーはそれぞれ得意分野で活躍しています。「塚ちゃん」の愛称でおなじみの塚田僚一はグループきっての肉体派で、楽曲のアクロバットコーディネートも担当。MCやトーク力に定評のある河合郁人は、ジャニーズ好きのジャニーズというキャラを活かしバラエティへの出演が増加しています。戸塚祥太はつかこうへい作の舞台シリーズでの主演のほか、映画、ドラマにもバランスよく出演。グループおよびソロ楽曲の作詞作曲にも携わっています。約14年のJr.時代を過ごした五関晃一はジャニーズ内でも随一のダンススキルを誇り、「滝沢歌舞伎2018」などグループ以外の公演の振付を手掛けることも。最年少センターの橋本良亮は、伸びのある甘い歌声で歌唱面をリード。クールな外見ながら時折見せる末っ子らしいキャラも魅力です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口