阿部耕作のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

阿部耕作(THE COLLECTORS)のライブ・コンサートチケット一覧

阿部耕作(THE COLLECTORS)はニックネームが『ヌルヲ先輩』でドラムを担当していましたが、2016年に脱退をしています。2017年現在では、チリヌルヲワカに加入して活動しています。THE COLLECTORSの加入のきっかけは、1991年のメンバー・チェンジの際、オーディションを経てバンドに参加した経緯があります。主な楽曲として「Roll Up The Collectors」、「僕はコレクター」など優しいロック調のテイストで仕上げて才能を開花させています。チリヌルヲワカでは、「ShowTime」や「きみの未来に用がある」といった、女性バンドメンバーがいる中での女性にもいい印象を与える内容になっています。ほかのアーティストともコラボをしており、忌野清志郎、太田要と共に「天才てれびくん」のオープニングテーマを担当しています。また、TAIJI at THE BONNETなどのほかのバンドのメンバーとしても活動しています。

阿部耕作(THE COLLECTORS)の日程

すべての日程

2日通し券 ARABAKI ROCK FEST.20

阿部耕作(THE COLLECTORS)のチケットを都道府県で探す

阿部耕作(THE COLLECTORS)は、日本の音楽界を牽引する一人として常に先頭を走ってきました。卓越した音楽スキルとノウハウ、テクニックを兼ね備えていることで、知られてきました。担当するドラムの演奏では、右に出る者はいないとしての評価をされています。阿部耕作(THE COLLECTORS)を支えているのは、ファンへの感謝の気持ちであることは間違いありません。応援してくれる人の期待に応えたいという一心でデビュー以来駆け抜けてきたのです。ある程度の活躍ができるようになってからも、決しておごることなく真っ直ぐに突き進んできたことも成長につながっているといえるでしょう。 阿部耕作(THE COLLECTORS)の挑戦はまだまだ続きます。出演するテレビ番組やラジオ、ネットなどでの活動には、幅広い世代からの支持が集まっており、そしてその声は徐々に大きくなっています。飽くなき向上心と探求心で更なる高みを目指します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口