安部恭弘のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

安部恭弘のライブ・コンサートチケット一覧

歌手や作曲家として活躍する安部恭弘は、2018年 9月14日(金)に「安部恭弘 スペシャル・アコースティック・ライブ!"SEPTEMBER VALENTINE on 35th" ~ストリングス・カルテットと共に~ 」を Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京都)」で開催します。出演はギターボーカルの安部恭弘のほか、キーボードに重久義明、ベースに吉池千秋、サックスに松田靖弘、パーカッションに高橋結子、弦楽四重奏にMoment String Quartetです。 2018年 9月24日(月・祝)には「安部恭弘 スペシャル・オータム・ライブ~EMOTIONAL BREATH 2018 in OSAKA~」をumeda TRAD(大阪府)で、9月30日(日)に「安部恭弘 スペシャル・オータム・ライブ~EMOTIONAL BREATH 2018 in NAGOYA~」をSPADE BOX(愛知県)でそれぞれ開催します。両日の出演は、安部恭弘、重久義明、松田靖弘、吉池千秋となっています。 安部恭弘は、1982年に「We Got It ! /裸足のバレリーナ」でCDデビューすると、稲垣潤一、鈴木雄大、井上鑑と共にニューウェーブ4人衆と呼ばれました。その後もシングルやアルバムを発売し、現在まで音楽活動を続けています。

安部恭弘の日程

すべての日程

安部恭弘 スペシャル・エレクトリック・ライブ!GENTLE NOTE Vol.38

安部恭弘のチケットを都道府県で探す

安部恭弘は、1956年東京都文京区生まれの歌手です。早稲田大学に在籍時、ヤマハポピュラーソングコンテストによって知り合った杉真理、竹内まりやなど共に音楽活動を行っていました。大学卒業後、一般企業に就職したものの、再び音楽の道を歩み始めます。 レコーディングやライブでのコーラスを担当しつつ、竹内まりや、稲垣潤一、クリスタルキング、大橋純子などに楽曲提供を行い、1982年にソロアーティストとして活動を開始します。フジテレビ系木曜ドラマシリーズの主題歌として「テネシー・ワルツ」が起用されたほか、横浜ゴム・アスペックタイヤ「CAFE FLAMINGO /STILL I LOVE YOU」、日産スカイライン「Double Imagination」、ロッテ・ビッグコーン「SHO-NEN」等のCMタイアップとして楽曲が使用されました。 1990年代半ばからは鈴木雅之などへ楽曲を提供しながら、中島ちあき、チン☆パラ等、アーティストのプロデュースを担当しています。デビュー25周年となった2007年にはアニバーサリー・アイテム「 I LOVE YOU - 25th Anniversary of Yasuhiro Abe -」をリリースしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口