ABEDONのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ABEDON(阿部義晴)のライブ・コンサートチケット一覧

ABEDON(阿部義晴)は「阿部B(あべビー)」の愛称を持つ音楽プロデューサーです。1987年、彼が在籍していた音楽学校「メーザーハウス」で講師を務めていた音楽プロデューサーの笹路正徳が手掛けていた「ユニコーン」のサポートメンバーとして参加し、1988年、正式にメンバーになり、キーボード、ギター、ボーカルを担当しました。1933年にユニコーンが解散してからはソロ活動を始めましたが、プロデューサーとしても本格的に活動を開始し、河島英五や氣志團などを手掛けました。2009年にユニコーンが復活し、復帰アルバム「WAO!」では作詞・作曲。メインボーカルを担当しました。2014年、アーティスト名をABEDONに改名しました。

ABEDON(阿部義晴)の日程

すべての日程

ABEDON 弾き語りLIVE pp (ピアニシモ) vol.03
ABEDON 弾き語りLIVE pp (ピアニシモ) vol.04
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

ABEDON(阿部義晴)のチケットを都道府県で探す

ABEDON(阿部義晴)

ABEDON(阿部義晴)は、ユニコーンのキーボード・ピアノ担当になり、2014年1月より名前を阿部義晴からABEDONに改名しています。ユニコーンは2009年の1月に再結成を発表し、2009年2月に発売された再結成後初のシングルWAOの作詞・作曲をABEDONがおこなっています。ユニコーンの楽曲の作詞・作曲も多数手がけています。ユニコーンのコンサートには阿部ショーといわれるコーナーもあり大盛り上がりになります。キーボードやピアノがメインですが、ギターやベース・ドラムの演奏もできるので、ソロの時は作詞・作曲・録音などを自分のスタジオでおこなっています。2014年3月5日にはソロアルバムBLACK AND WHITEがリリースされて、2014年9月16日・17日にビルボード東京・9月26日・27日にはビルボード大阪でソロライブがおこなわれました。このライブには奥田民生やスパゴーの八熊慎一・木内健・斎藤有太が参加しています。ソロライブは2006年自身が40歳の記念におこなわれた阿部義晴音楽祭以来になり、ソロアルバムも四ツ葉の森(上)以来になります。氣志團などのサウンドプロデュースもおこなっている多彩な才能をもっている音楽家になります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口