Addyのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

Addy(アディ)のライブ・コンサートチケット一覧

2018年、5年半ぶりに活動を再開したAddy (アディ)が9月8日(土)に東京TSUTAYA O-CrestでONE MAN LIVE"Far East Trend Kill vol.03"を開催します。2012年12月から無期限の活動停止期間へと入っていたAddy が、2018年6月、活動再開の発表と同時にワンマンライブ決定についても公表しました。Addy (アディ)は総勢12名のクリエイターユニットであり、バンドメンバーのほか各種のクリエイターが集結しており、個性的で質の高いパフォーマンスを追求しています。ワンマンライブ開催に向けて、活動中にリリースした2つのアルバム「Futures」と「Zig-Zag」の全19曲が7月1日より配信開始されています。「Futures」はクラブサウンドとバンドサウンドが融合した幅広い作品を楽しむことができるアルバム、「Zig-Zag」はさらなる進化をコンセプトにしたアルバムです。初めて観に行く方は新鮮に、Addy (アディ)の再開を待っていた方は懐かしく聴くことができるでしょう。また、2012年当時の未公開ライブ映像も公開!公式ツイッターで確認できます。

Addy (アディ)とは、ミュージシャンだけでなくデザイナーや映像作家などさまざまな分野の才能が集結した、“個性や遊び心”をコンセプトとした12名のクリエイターユニットです。2009年に活動を開始し、2枚のアルバムリリース後の2012年には無期限の活動停止を発表、そして2018年6月に突然の活動再開を宣言しました。クリエイターユニットならではの活動として、楽曲制作のほかにも、ジャケットデザイン、グッズデザインからPV制作まであらゆる制作をメンバー自身が手掛けます。ボーカルのNAO☆は、活動停止中の2016年に「奈央」名義でソロ活動を開始し、2017年〜2018年には3度のワンマンライブを行いました。2018年春からは名前の表記を「奈央」から「n.」に変更し、現在Addy と並行して活動中です。彼らの作り出す楽曲は、洋楽ロックをベースにエレクトロな要素も採り入れ、力強くも透明感のあるストレートなボーカルをのせて、バンドサウンドとクラブサウンドの二面性を持ち合わせています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口