赤犬のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

赤犬(アカイヌ)のライブ・コンサートチケット一覧

大阪芸術大学の音楽系学科の学生を中心に大阪で結成されたのが、ビッグバンド、赤犬(あかいぬ)です。作曲家・クスミヒデオが自身の理想とする音楽表現を目指し、100名の弟子から心技体を兼ね備えた精鋭13名を選出。意表を突かれるバンド名は、メンバーが大学生だった頃、ある女子学生が「赤犬は食べると旨い」と周囲に吹聴し、結果的に「赤犬」というニックネームがついてしまったという逸話が由来となっているそう。ただしこの女子学生はメンバーとは無関係とのことです。2009年に活動休止するも、翌2010年に新ボーカル、タカ・タカアキを迎え、音楽の方向性を大きく変えて再始動。2014年には、「リンダリンダリンダ」などで知られる山下敦弘監督による「味園ユニバース」にも、バンド赤犬本人約で出演しました。そんな赤犬の最新ライブが、2019年5月12日、「赤犬 presents 夜はともだち 再愛」として開催されます。古今東西の娯楽を凝縮したライブは、「エンターテインメントの卸問屋」との異名の通り、老若男女を魅了すること間違いなしです。

赤犬(アカイヌ)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/5/12()
  • 17:00
味園ユニバース

大阪府

赤犬 presents 夜はともだち 再愛
全自由 A110〜119番
1枚のみ5,500円/枚
  • 2019/5/12()
  • 17:00
味園ユニバース

大阪府

赤犬 presents 夜はともだち 再愛
プレイガイド先行で当選しました。
2枚連番(バラ売不可)6,000円/枚
  • 2019/5/12()
  • 17:00
味園ユニバース

大阪府

赤犬 presents 夜はともだち 再愛
プレイガイド先行で取りました。 整理番号は100番台後半になります 宜しくお願い致します
1枚のみ7,000円/枚
  • 2019/5/12()
  • 17:00
味園ユニバース

大阪府

赤犬 presents 夜はともだち 再愛
全自由×1枚 チケット記載の名義は抽象的な名前なので男女どちらでも大丈夫です。
1枚のみ10,000円/枚

赤犬(あかいぬ)とは、1993年、大阪芸術大学の音楽学科で学ぶ学生を中心に結成されたバンドです。元メンバーの松本章が「赤犬」または「赤犬Light」名義で、山下敦弘、坂本一雪、熊切和嘉、宇治田隆史らの作品の映画音楽を多数担当していたことでも知られています。2009年、ボーカルのアキラが脱退し、一時活動を休止。2010年に、タカ・タカアキを新ボーカルに迎えて、再始動しています。現メンバーは、タカ・タカアキ(ボーカル)、ロビン(コーラス)、ヒデオ(コーラス)、ッテッペイ(バグパイプ&コーラス)、グッチ(パーカッション&MC)、マル(ヴァイオリン)、ダイ(ドラムス)、リシュウ(ベース)、チョッピー(ギター)、オカP(キーボード)、リョウ(トランペット)、ヨシヲ(トロンボーン)、アラタ(テナーサックス)の13名。2014年にはバンド「赤犬」本人役で映画「味園ユニバース」(山下敦弘監督)に出演。グルーヴ感溢れる赤犬らしいサウンドながら、曲は昭和歌謡を再現したかのような懐メロテイストが好評を博しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口