牧阿佐美バレヱ団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

牧阿佐美バレヱ団のチケット一覧

牧阿佐美バレヱ団は、東京都中野区を拠点とするバレエ団です。日本でのバレエの普及、振興に貢献した橘秋子が、自身が設立した橘バレエ研究所を前身とし、娘である牧阿佐美と共に1956年に立ち上げました。草刈民代などのトップダンサーを輩出し、日本有数のバレエ団として知られています。「白鳥の湖」「くるみ割り人形」などのクラシックバレエの名作から、「三銃士」「ホフマン物語」といった日本初演を果たした作品など、レパートリーは多岐に及びます。1970年代からは海外公演も開催し、オリジナル作品の創作にも意欲的に取り組んでいます。 2019年3月16日(土)、17日(日)には、文京シビックセンターにて「プリンシパル・ガラ2019」を上演。演目は「グラン・パ・ド・フィアンセ」「ドン・キホーテ」「時の彼方に~ア ビアント~」などのほか、YOSHIKIが作曲した「Anniversary」を新作として上演、さらに本人の出演も決定し話題を集めています。

牧阿佐美バレヱ団の日程

すべての日程

牧阿佐美バレヱ団 プリンシパル・ガラ 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全9件 1-9件目

牧阿佐美バレヱ団のチケットを都道府県で探す

日本の草分け的バレリーナ橘秋子の娘である牧阿佐美は、自身もバレリーナとして活躍。現役を引退後、牧阿佐美バレエ団において総監督、および橘バレヱ学校校長を務めたほか、複数のスクールを運営し直接指導にもあたっています。その高水準のバレエ教育は、国内外から高く評価されています。 牧阿佐美バレエ団は、フランスの巨匠、ローラン・プティ振付作品の日本初演も多く行っており、2001年には、ジャズとクラシックバレエを融合した新作「デューク・エリントン・バレエ」の世界初演を果たし大きな注目を集めました。また、日本をテーマにした「飛鳥物語」「角兵衛獅子」や、作家の島田雅彦、美術家のルイザ・スピナテッリなどの才能が集結し、高円宮憲仁親王殿下へのオマージュとして制作された「時の彼方に~ア ビアント~」など、オリジナル作品の創作にも積極的。60年以上にわたり、バレエの普及振興や優秀なダンサーの育成に努め、さまざまな取り組みを続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口