亜無亜危異のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,527枚、本日の新着チケット数2,162

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

亜無亜危異のチケット一覧

亜無亜危異(アナーキー)は、1978年に埼玉県で結成されたロックバンドです。バンド名の由来はセックス・ピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」で、結成翌年の1979年にはヤマハが主催するコンテスト「EastWest」で優秀バンド賞と最優秀ボーカリスト賞を獲得。1980年にはビクターインビテーションからアルバム「アナーキー」でデビューしていきなり10万枚以上を売り上げるなど、一気に注目を集めました。昔ながらのパンクロック気質と、それとは裏腹に着実に進化を遂げていく音楽性と演奏力で若い世代を中心に注目を集め、尾崎豊や甲本ヒロト、山下達郎など音楽関係者からも支持されるバンドとして知られています。BOØWYなどとも仲が良く、日本の80年代ロックシーンを支えたバンドのひとつと言えるでしょう。80年代後半からはメンバー各自のソロ活動が増えていったものの、バンドの活動自体は継続。2018年には日本クラウンに所属し、18年ぶりとなる新作 「パンクロックの奴隷」をリリースしました。2019年2月には「亜無亜危異 presents SHOWDOWN 2019」と題したライブも開催予定です。

亜無亜危異の日程

すべての日程

亜無亜危異 presents SHOWDOWN 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

亜無亜危異のチケットを都道府県で探す

亜無亜危異(アナーキー)は、埼玉県出身のパンクロックバンドです。1978年に結成され、その2年後の1980年にはメジャーデビューを果たして人気バンドになり、1980年代を代表するバンドのひとつとして注目を集めました。音楽性はバンド名の由来にもなったセックス・ピストルズやザ・クラッシュなど、洋楽パンクロックの要素を取り入れているのが特徴で、ハイスピードなリズムと反骨精神あふれる歌詞が、当時の10代を中心に話題と議論を呼びました。パンクロックを基調としつつも作品を重ねるごとにダブやレゲエ、デジロックなどの要素も取り込み、演奏面・アレンジ面でも高く評価されています。他アーティストからの支持も厚く、山下達郎や尾崎豊、頭脳警察のPANTA、BUCK-TICKの今井寿などがファンを公言しています。同じく1980年代を代表するBOØWYやTHE ROOSTERSとは盟友として知られていて、メンバー同士も仲が良く、競演もしていました。2010年代に入ってからも定期的に活動しており、まさに邦楽ロックシーンの生ける伝説と呼べる存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口