18/6/1(金) 19:00 umeda TRADの公演 Angelo のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数170,382枚、本日の新着チケット数411

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Angelo (アンジェロ) Tour 2018 REMISSIONARY
18/06/01(金) 19:00 umeda TRAD

会場情報

Angelo (アンジェロ)は元ピエロのキリト・KOHTA・TAKEOによって結成されたロックバンドです。ギターが不在で、サポートギターを従えてライブを行っていましたが、Karyu,ギルという二人の実績のあるギタリストをメンバーに迎えて現在のラインナップになっています。バンドの愛称としては、天使というものがありますが、これはバンド名を日本語に訳したものであるとされています。キリトのカリスマ的な人気に支えられてライブ動員やCDセールスは好調です。

Angelo (アンジェロ)の日程

すべての日程

Angelo Tour 2018 REMISSIONARY
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • Angelo Tour 2018 REMISSIONARY

    • umeda TRAD(大阪府)
    • スタンディング 発送は落札後2~3日内に行う予定です。 レターパックプラスで送付致します。 追跡番号をお伝え致します。 ※公演の延期や中止、変更、入場規制等のチケット払い戻しの対応など一切お受けしておりません。 以上、ご了承頂ける方のみお取引をお願い致します。

      • プレイガイド
      • 9,800円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 2
全1件 1-1件目

Angelo (アンジェロ)のチケットを都道府県で探す

Angelo(アンジェロ)のライブについて

Angelo(アンジェロ)のライブはPIERROT時代からのファンが多いのでヴィジュアル系の客層としては高めの20代~30代の女性が中心です。40代以上や10代のファンもいるので、幅広い年齢層のファンが集まります。ライブは拳やヘドバンが中心で、手拍子や手扇子などのフリがあります。最近のヴィジュアル系のバンドよりはフリは複雑ではありません。またボーカルのキリトが「頭振れー」と言ったりするので、ボーカルの動きに合わせていれば初めての参加でも十分に楽しめます。曲は激しい曲からバラードまで幅広いです。激しいモッシュやダイブはありません。ただMC中にメンバーに対して話しかける一人喋りや、バラード曲後に叫んだり咲いたりするのはAngeloのライブとしてはマナー違反になるので、初めて参加される方は注意した方が良いでしょう。基本的にファンのマナーがしっかりしているので、ライブ初心者でも安心して楽しめます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口