鹿島アントラーズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

鹿島アントラーズのチケット一覧

鹿島アントラーズは茨城県立カシマサッカースタジアムをホームスタジアムにする、Jリーグに加盟するプロサッカークラブです。オリジナル10と呼ばれるJリーグ発足当時から参加するチームの1つで、国内三大タイトル(J1リーグ・Jリーグカップ・天皇杯)での優勝は国内最多の19冠を誇り、常勝チームとして知られています。2018年シーズンは悲願であったAFCチャンピオンズリーグのタイトルも獲得し、主要タイトルは20冠となりました。しかし2年ぶりの出場となったクラブワールドカップでは4位に終わり悔しい思いをしました。またシーズンオフには長年チームを支えてきた小笠原満男選手が引退し、ワールドカップでも活躍した昌子源選手もフランスのトゥールーズへ移籍しました。新たなスタートとなる2019年シーズンは、Jリーグでベストヤングプレイヤー賞を受賞した安部裕葵選手が背番号10を背負うなど、若い選手の活躍が期待されます。またスローガンに「Football Dream‐かわる‐」を掲げ、国内タイトルの奪還とAFCチャンピオンズリーグ連覇に挑みます。

鹿島アントラーズの日程

すべての日程

J1リーグ 第33節 鹿島アントラーズvsヴィッセル神戸
J1リーグ 第32節 サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ
J1リーグ 第34節 名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ
天皇杯 JFA 第99 回全日本サッカー選手権大会 準決勝 鹿島アントラーズvsV・ファーレン長崎
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • newJ1リーグ 第32節 サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ

    • エディオンスタジアム広島(広島広域公園陸上競技場)(広島県)
    • メインS指定席(ホーム東)4段目1枚 値下げしました。 発売日の発売時刻に取った良席です。 SS指定席のすぐ隣のブロックですので、S指定の中では中央寄りになります。 行く人数が増え、近くの席が取れなかったので、別の席を取り直したため出品します。譲渡可能なチケットですので、ご安心ください。ご心配な点やご相談はご質問ください。

      • 名義なし
      • 電チケ
      • 主催者
      • 24%off
      • 3,200円/枚
      • 4,200円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
    • newJ1リーグ 第34節 名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ

    • 豊田スタジアム(愛知県)
    • ファンクラブ招待券 B自由席バックスタンド1枚。 行けそうにないので、投稿します。 QRチケットなので、連絡掲示版で発券リンクを送りたいと思います。

      • 電チケ
      • ファンクラブ
      • 8%off
      • 3,500円/枚
      • 3,800円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決J1リーグ 第34節 名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ

    • 豊田スタジアム(愛知県)
    • ロイヤルシートメインスタンド1階 14エリア24列290〜310番 2枚連番です。

      • 名義なし
      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 6%off
      • 13,500円/枚
      • 14,400円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決J1リーグ 第34節 名古屋グランパスvs鹿島アントラーズ

    • 豊田スタジアム(愛知県)
    • Sスタンド2階指定席 大人×1枚 座席位置 29〜32列 通路側 100番台 詳しい座席位置など、質問いただければお応えします。 鹿島アントラーズ側ゴール裏席です。

      • 男性名義
      • プレイガイド
      • 4,200円/枚
      • 4,200円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
全8件 1-8件目

鹿島アントラーズのチケットを都道府県で探す







鹿島アントラーズはJリーグに加盟するプロサッカークラブです。鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市の鹿行5市をホームタウンとし、ホームスタジアムは茨城県立カシマサッカースタジアムです。前身は1947年に創設された住友金属工業蹴球団で、Jリーグ発足時に現在の鹿島アントラーズと改名しました。1996年にJリーグを初めて制し、2007年から2009年にかけては史上初の3連覇を達成、2018年には悲願であったAFCチャンピオンズリーグを初優勝するなど常勝チームとして知られています。鹿島アントラーズというチームを語るうえで欠かせない存在が、元日本代表監督でもあるジーコです。ジーコスピリットと呼ばれる彼のサッカー哲学は、常勝チームとなった現在でもクラブに深く根付いています。また歴代では、柳沢敦元選手や中田浩二元選手、小笠原満男元選手、現役では内田篤人選手など多くの日本代表選手を輩出してきたクラブでもあります。現在も日本代表候補と呼べる若手選手も多く所属しており目が離せないクラブとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口