THE NINTH APOLLOのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,498枚、本日の新着チケット数2,050

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

THE NINTH APOLLOのチケット一覧

大阪を拠点としたインディーズ音楽レーベルであるTHE NINTH APOLLO(ザナインスアポロ)。2001年に発足し、「BUSS THE BEARS」や「THE SKIPPERS」、「My Hair is Bad」など勢いのあるバンドを擁する今最も注目度の高いレーベルとして噂になっているのが「THE NINTH APOLLO」です。そんなレーベルが主催となって、大阪にあるライブハウス「寝屋川LIVE HOUSE VINTAGE」のオープン35周年を祝うライブイベント「THE NINTH APOLLO presents VINTAGEの35周年を祝う」が2019年3月20日に開催決定しました!気になる出演アーティストは、「ハルカミライ」、「さよならポエジー」、「DETOX」と+1組までが明かされています。公式ツイッターからは既に、予定枚数のチケットの受付は終了しました、とアナウンスされているほど大人気なアーティストたちが大阪に集う一夜となっており、インディーズ界では一層の注目を集めています。このライブの他にも、2019年2月に横浜で、3月には高田馬場でそれぞれ、「THE NINTH APOLLO」としての主催ライブが決定しており、大阪以外でも「THE NINTH APOLLO」を堪能できるライブが目白押しです。

THE NINTH APOLLOの日程

すべての日程

THE NINTH APOLLO presents Crestの15周年を祝う
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

THE NINTH APOLLOのチケットを都道府県で探す

音楽レーベルTHE NINTH APOLLOの魅力と言えば、所属アーティストたちからの絶大な信頼が挙げられます。公式サイトのコメント記事にも「ステージ上で、自分たちの名前よりも先にレーベル名を名乗る」と記載があるくらい、所属アーティストたちがレーベルに誇りを持っていることが分かるのですが、渡辺旭社長が各バンドのファンから人気を博しているようです。「THE NINTH APOLLO」公式サイトの作りはかなりシンプルで、一番初めのページに「webには凝らない主義」と明記されていますが、公式ツイッターでは所属アーティストの宣伝や新情報をこまめに発信しているようです。渡辺社長自身もアーティストたちの宣伝を積極的に行っており、レーベルのアカウントのフォロワー数より、渡辺旭社長のアカウントの方がフォロワー数が断然多いという現象も起きています。会社の中心である社長が所属アーティストからも、それらのファンからも人気があるレーベル「THE NINTH APOLLO」。今後の動向にも目が離せないですね。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口