明日海 りおのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,377枚、本日の新着チケット数2,490

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

明日海 りお(アスミリオ)のチケット一覧

明日海 りお(アスミリオ)は、宝塚歌劇団花組の男役トップスターです。2001年宝塚音楽学校に入学。2003年に8番の成績で同歌劇団に入団した89期生で、同期には望海風斗、夢咲ねねなどがいます。静岡県静岡市出身、本名は海野紗由美で、愛称は「みりお」「さゆみし」です。初舞台は「花の宝塚風土記」で、配属は月組でした。高い歌唱力が特徴で、入団当初から頭角を現し、2009年には「エリザベート」の新人公演で主役である黄泉の帝王トートを演じ、同年、2008年度新人賞を受賞。順調に男役トップへの階段を上っていきました。2013年には三井住友VISAカードのイメージキャラクターに選ばれ、花組に移籍後、2012年度優秀賞も受賞しています。舞台映えする容姿と華やかな存在感を持ち、いわゆる「カッコいい男役」ですが、素顔は真面目で天然であるなど、ギャップも魅力のひとつとして評判です。その人気はアイドル的で、ヅカファンの間では「天海祐希以来の人気」とさえ言われています。トップ就任後の初主演作であり、新人公演から二度目のトート役となる「エリザベート」は、娘役トップである蘭乃はなの引退公演ということもあり、前売り券は発売直後に全期間完売、連日長蛇の列となりました。その後も新たに花組トップ娘役となった花乃まりあや、その退団後にあとを継いだ仙名彩世とのコンビでも話題に。名実共に花組のトップ男役として、圧倒的な人気を集めてきました。そんな中、2019年11月に「A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!」への出演をもって宝塚からの退団が発表され、衝撃を呼びました。近年の宝塚スターの中でも特に大きな注目を集めた存在だけに、その後の活動にも大きな注目が寄せられています。

明日海 りお(アスミリオ)の日程

すべての日程

宝塚花組 『恋スルARENA』
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全111件 1-100件目

明日海 りお(アスミリオ)のチケットを都道府県で探す

明日海 りお(アスミリオ)は、宝塚歌劇団に所属する舞台俳優です。配属は花組で、男役として知られ、花組のトップスターとして人気を集めてきました。出身は静岡県で、2001年に宝塚音楽学校に入団。2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団しました。同期には雪組トップスターの望海風斗や、元星組トップ娘役の夢咲ねねなどがいます。入団当初は月組に配属され、圧倒的な歌唱力や美貌による存在感から若手の中でも大きな注目を集めるように。「ME AND MY GIRL」や「エリザベート」などの新人公演で主演を務め、2012年には月組の準トップスターとして知られるようになりました。その後、2013年には花組へと配属され、それまでトップスターだった蘭寿とむの後を継いで花組のトップスターへ。自身の代表作的な舞台でもある「エリザベート-愛と死の輪舞-」で大劇場での主演を務め、名実ともに宝塚のトップスターたちへの仲間入りを果たしました。最大の魅力はなんといっても力強い歌や堂々とした演技から生み出されるカリスマ性で、伝説的な宝塚スターでもあった天海祐希に匹敵する存在とも噂されています。一方で、真っすぐな人柄でも知られていて、子どもの頃には宝塚音楽学校への進学を熱望するあまり寝込んだり、食事が喉を通らなかった、などの一途なエピソードもあります。また、意外な特技として「利き柔軟剤」を挙げるなどユニークな一面もあり、役柄とのギャップでも人気を集めてきました。2010年代の宝塚の歴史に残る大スターとして、ファンにとっては今後の活躍も要注目の存在と言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口