19/3/25(月) 18:30 LIVE HOUSE enn 2nd/3rdの公演 Azamiのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Azami LEAP Release Tour 2019
19/03/25(月) 18:30 LIVE HOUSE enn 2nd/3rd

会場情報

Azamiは、2013年に埼玉県で結成されたハードコア・ロックバンドです。メンバーは、ボーカルの三浦詩音、ギター・ボーカルの関普円、ギターの中川智伸、ベース・ボーカルの加藤航、ドラムの河野大夢の5人です。バンド名は、薊(あざみ)の花も一盛りということわざが由来しています。トゲが多く見栄えがよくない薊でも、花が咲く美しい時期があるという意味です。グループを結成した頃は関と中川、三浦の3人で、地元埼玉や東京都内を中心にライブ活動を開始しました。2014年6月1日には、1stシングル「色褪せたその絵は」「その瞬間(とき)まで」を自主制作で発売しています。2015年に加藤が、さらに2017年には河野が正式加入して、現在の5人となったのです。2018年には、お台場で野外ライブなどが行われ、2019年は1月29日(土)から3月25日までの間「Azami LEAP Release Tour 2019」が開催されます。約1年半ぶりにニューアルバム「LEAP」が発売されてからの全国ツアーとなります。アルバムは全7曲入りで、全国25箇所でのツアーはファンにはいずれも楽しみです。

ハードコア・ロックバンドAzamiは、埼玉県を中心にライブ活動を行っています。浮き沈みの激しいロックシーンの中で、彼らは自分自身の世界観を掲げ続けてきました。基本的に、関普円が曲を全部作り、フレーズなどはそれぞれに任せるといったスタイルです。その中で、関がしっかりと確認をして、これは違うというものを修正しています。ギターの担当である関と中川智伸のふたりは、音楽の趣味が合うために、関の作る曲は中川にとってもツボだそうです。三浦詩音は、自分の身の周りで起きた出来事を題材にして、フレーズを作っています。歌詞のストーリー性を、自分の中で起きたことという意味を込めて大切にしているようです。それぞれに自分が手がけた曲にはテンションが上がり、また全員がAzamiの曲を好きでいることが楽しく音楽をやっていける秘訣となっています。Azamiは、海外のロックを追うわけではなく、日本ならではの言葉遣いやメロディで、彼等世代ができるハードコア・ロックを歌い続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口