BABYMETALのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数155,648枚、本日の新着チケット数3,667

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

BABYMETAL(ベビーメタル)のチケット一覧

BABYMETAL(ベビーメタル)は、2010年に結成された日本のメタルダンスユニットです。そのユニット名の由来は彼女らの音楽の主軸である"Heavy metal"をかわいくもじったことが由来です。HEAVYと厳つい印象を持つ単語ではなくBABYとすることでアイドルらしい可愛さを表現しています。メンバーはSU-METAL (中元すず香、Vo)、YUIMETAL(水野由結、scream,dance)、MOAMETAL(菊池最愛、scream,dance)の3人で構成されています。オフィシャルファンクラブはありませんが、THE ONEというメンバーサイトがあります。THE ONEは一般的なファンクラブにあるような写真とムーブーの提供はなく、METALネームという会員だけの称号や限定グッズやイベントを得る権利を受け取ることができます。ちなみにメンバーサイトのファンのことをメイトといいます。これは観客同士が曲中の盛り上がり部分などにぶつかり合う行為であるモッシュ(BABYMETALの場合はモッシュシュ)をし合う仲間という意味合いでモッシュッシュメイトと呼ばれ、それを省略してメイトとなったことが由来です。元々BABYMETAL(ベビーメタル)というユニットはさくら学院というアイドルグループから派生されたサブユニットでした。最初の曲である「ド・キ・ド・キ☆モーミング」を2011年にYOUTUBEで配信したところ、想像以上にレベルの高いメタル調の演奏とSU-METALの歌唱力に海外メタルファンを中心に反響を呼びました。さくら学院のサブユニットに過ぎなかったBABYMETAL(ベビーメタル)はこの曲がきっかけでさくら学院卒業後も活動することになりました。その勢いは止まらず、2013年にヘビーメタルの大物メタリカによる太鼓判、有名メタル系雑誌の表紙など海外を中心に注目を集めました。そして2014年2月に発売された1stアルバム『BABYMETAL』がiTuneロックチャートで7カ国1位、アメリカ・ビルボードのワールドアルバム部門で年間7位と日本人最年少でランクインしました。その後世界最大のロックフェスであるソニスフィア・フェスティバルの出場、レディー・ガガのサポートアクトとして一緒に世界ツアー同行など日本人初を続々と成し遂げています。また2014年は、7月より、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダ、日本を巡る初のワールドツアーを開始。さらに2015年、2016年と毎年ワールドツアーを大々的に行い、毎回大観衆を集め、BABYMETAL(ベビーメタル)は海外では誰もが知っている日本人アーティストとなりました。そして2018年、5月からの『WORLD TOUR 2018』アメリカ・カンザスシティでの初日公演終了後に、日本公演『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』の開催が発表されました。10月22日、23日は幕張メッセイベントホール、10月30日、31日が神戸ワールド記念ホールの4days です。『WORLD TOUR 2018』は今までとは異なるスタイルを入り入れ新しいパフォーマンスを見せています。新曲「Distortion」も披露しており、日本公演に向けて今後の動向が気になるところです。さらに2018年はアメリカで新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を立ち上げました。これにより世界展開をさらに本格的なものにしていくことでしょう。

BABYMETAL(ベビーメタル)の日程

すべての日程

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN
BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW "DARK NIGHT CARNIVAL"
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全99件 1-99件目

BABYMETAL(ベビーメタル)のチケットを都道府県で探す






BABYMETAL(ベビーメタル)は、「アイドルとメタルの融合」をテーマに2010年に始動しました。所属は大手プロダクションのアミューズで、「さくら学院」の部活動として生まれました。2013年1月、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でトイズファクトリーからメジャーデビュー。日本ではもちろんのこと欧米各国でも大人気で、名立たるアーティストたちとステージを共にしてきています。メンバーは、SU-METAL (Vo,dance)、YUIMETAL(scream,dance)、MOAMETAL(scream,dance)の女性3人で構成されており、そのファッション性はアイドルの様な可愛らしい雰囲気です。しかしそのような雰囲気は、BABYMETAL(ベビーメタル)の本格的なメタルサウンドである音楽性とは正反対であり、そのギャップに魅了されるファンも多いのです。熱狂的なファンが大勢集まりステージを盛り上げています。華奢な体つきに可愛らしい容姿、一見すると現代のアイドルをイメージさせますが、一度ステージが始まればエネルギッシュなヘビーメタルの世界へファンを巻き込みます。衣装にはゴシックファッションを取り入れており、舞台の雰囲気やそのパフォーマンスと相まって非日常的な空間を演出しています。また、SU-METALのパワフルに鳴り響く深い音色を奏でる素晴らしい歌声はさらに進化を続けており、その並はずれた歌唱力は高く評価されています。さらに、神がかった高い演奏力をもつバックバンドもBABYMETAL(ベビーメタル)の魅力のひとつです。これまでに多くの記録を打ち出してきており、2012年には史上最年少でサマーソニックに出演、2014年には女性アーティスト史上最年少で日本武道館2デイズを開催して2万人を動員、世界同時発売した2016年の2ndアルバム『METAL RESISTANCE』では全米総合アルバムチャート39位という日本人として2組目の快挙を成し遂げています。現在では海外での活動が主流であり、そのパフォーマンスや動向は常に注目されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口