バッハ・コレギウム・ジャパンのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,229枚、本日の新着チケット数1,968

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

バッハ・コレギウム・ジャパンのコンサートチケット一覧

バッハ演奏の第一人者、鈴木雅明が結成したオーケストラ・合唱団「バッハ・コレギウム・ジャパン」による「J. S.バッハ生誕333周年記念特別演奏会」が、2018年8月2日(木)に、東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアル(東京都)で開催されます。演目は、バッハのドイツ・オルガンミサ「クラフィーア練習曲集 第3巻(コラール合唱つき)」などで、オルガンとして鈴木雅明が出演します。 9月24日(月・祝)には、同ホールで、「モーツァルト:レクイエム第129回定期演奏会」が開催され、W. A. モーツァルト「交響曲第25番ト短調 KV 183」などが演奏されます。ソプラノにモイツァ・エルトマン、アルトにマリアンネ・ベアーテ=キーラント、テノールに櫻田亮、バスにクリスティアン・イムラーが出演します。 11月23日(金・祝)には、同ホールで「クリスマス・オラトリオ第130回定期演奏会」が開催されます。「クリスマス・オラトリオ BWV 248」全曲の演奏を予定しており、ソプラノをハナ・ブラシコヴァ、アルトをクリント・ファン・デア・リンデ、テノールをザッカリー・ワイルダー、バスをクリスティアン・イムラーが担当します。

バッハ・コレギウム・ジャパンの日程

すべての日程

バッハ・コレギウム・ジャパン J. S. バッハ マタイ受難曲
受難節コンサート2019 マタイ受難曲
調布国際音楽祭2019 華麗なる協奏曲の夕べ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

バッハ・コレギウム・ジャパンのチケットを都道府県で探す

「バッハ・コレギウム・ジャパン」は、鈴木雅明が世界で活躍する古楽器の演奏者によって1990年に結成した、オーケストラと合唱団です。J. S. バッハの宗教曲を中心としながら、バロック音楽の理想的な上演、そして普及のために活動しています。 1992年から定期演奏会を開始すると、1999年には海外公演を本格化させ、ライプツィヒ・バッハ音楽祭、カーネギーホールなどでの演奏で評価されます。2013年、鈴木雅明の指揮で、合唱団がニューヨーク・フィル定期に出演。その後も、メンバーや編成を変えながら、ニュージーランド、スペイン、フランス、メキシコ、アメリカ、ヨーロッパツアーなどを実施し、各国で絶賛されました。これまで90点以上のCDをリリースしており、欧州3か国のベスト・ディスク賞などを受賞しています。 バッハ・コレギウム・ジャパンを創設した鈴木雅明は、同団体を率いて欧米の主要な音楽祭、ホールに何度も出演し、本質に迫るようなアプローチの演奏、雄弁でありながらも透明なサウンドで高く評価されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口