舞台 BACKBEATのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数154,555枚、本日の新着チケット数686

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舞台 BACKBEATのチケット一覧

BACKBEATは伝説のロックバンド、ビートルズの創世記であるハンブルク時代を描いた1994年の映画「バック・ビート」をイアン・ソフトリー監督自身が舞台化した作品です。5人目のビートルズとも言われた元メンバーで、21歳の若さで脳出血でこの世を去ったベーシスト、スチュアート・サトクリフを中心としてビートルズの創世記を描いています。スチュアート役を戸塚祥太(A.B.C-Z)が演じ、ジョン・レノン役を加藤和樹が演じます。他出演者は、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、FUZZY CONTROLのJUON、上口耕平、夏子、文学座の鍛治直人、田村良太、西川大貴、工藤広夢、鈴木壮麻などです。演出を石森さち子、音楽は森大輔が手掛けています。公演は2019年5月25日から6月9日まで東京・東京芸術劇場プレイハウス、6月12日から16日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール、6月19日に愛知・刈谷市総合文化センター大ホール、6月22日、23日に神奈川・やまと芸術文化ホールメインホールにて行われます。

舞台 BACKBEATの日程

すべての日程

舞台 BACKBEAT
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全21件 1-21件目

舞台 BACKBEATのチケットを都道府県で探す

日本初上陸となる「BACKBEAT」は1994年に英国が作成した同名映画を基に2011年にロンドンで舞台化され、米国やカナダでも上演された世界的名作であり、伝説のロックバンドであるビートルズの創世記であるハンブルク時代を描いた舞台です。ビートルズ結成時のメンバーであったベーシストであり、画家としても才能を発揮しながらメジャーデビュー目前に若くして亡くなったスチュアート・サトクリフにスポットが当てられています。アイドルグループのA.B.C-Zの戸塚祥太がスチュアート・サトクリフを演じ、サトクリフの学生時代の親友であり、彼を敬愛していたジョン・レノンを加藤和樹が演じることでも話題になっています。他出演者も確かな実力と個性豊かなキャストが集結しており、翻訳・演出はオリジナルミュージカルの作・演出で高い評価を得ている石丸さち子が手掛け、音楽は自身のアーティスト活動と共に様々なアーティストの楽曲提供も行う森大輔が手掛けており、期待の高まっている話題の舞台です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口