バラライカのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

バラライカのライブ・コンサートチケット一覧

バラライカは日本のビジュアル系バンド。メンバーは、L(Vo. 7月19日生まれ)、サイトウ ユウダイ(Gu. 8月22日生まれ)、オトナシ フタバ(Ba. 10月28日生まれ)、カタセ ケイ(Dr. 12月26日生まれ)の4人です。 2016年11月30日に1st Mini Album 全国流通盤「この門をくぐる者、一切の希望を捨てよ2nd Press」と1stシングル「ヴェルトロ」をリリースし、2017年4月5日に2nd Mini Album「THE MINCE」をリリースしています。 ライブ活動を中心に行っているバンドで、2017年10月23日に池袋BlackHoleにてバラライカワンマン「7つの銃を持つ男」を開催しました。対バンも数多く行っていて、2017年10月2日に池袋EDGEで「もしも黒い翼が生えたなら」、3日に名古屋ellSIZEで「-絶対領域-」などに参加しました。 ライブでは、2SHOT撮影会などでファンとの交流も行っています。

バラライカの魅力はなんといっても世界観に引き込まれる熱量と技術力! 低めで綺麗な歌メロが響くと思えばシャウトやデスボで訴えかけてくるボーカルに安定感あるがどこか引き込まれるドラムリズムに妖艶に乗るギターとベースが重なり世界観が表されています。人の醜さを美しさを醜く形とったものと彼らが言っているように人間味のある楽曲になっています。古くからのヴィジュアル系にあるダークな世界観を視覚的や直接表現ではなく歌や曲で表現するという点においてリスペクトしているバンドで技術力も高いです。古くからのヴィジュアル系を好きなかたにも人気が高い理由です。また宗教のような世界観を表していてもどことなくキャッチーで聞きやすいのも魅力です。ヴィジュアル系を好きな人が好きなダークで暗い妖艶な雰囲気で真っ黒な格好ですが、ヴィジュアル系を好きでない人でも聞きやすいラウド調です。ラウドやスクリーモなどを好きな人にも注目されています。ジャンル問わず人気なのも納得です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口