Base Ball Bearのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Base Ball Bear(ベボベ)のライブ・コンサートチケット一覧

Base Ball Bear(ベースボールベアー)はBase Ball Bear(ベースボールベアー)は、2001年から活動しているロックバンドです。当時同じ高校に在籍していたVo.Gt.小出祐介、Ba.Cho.関根史織、Dr.Cho.堀之内大介、旧メンバーのGt.湯浅将平によって「PLANET」というバンド名で結成され、2002年に現在の「Base Ball Bear」というバンド名になりました。2003年にはアルバム「夕方ジェネレーション」で本格的なCDリリースを果たし、2006年にミニアルバム「GIRL FRIEND」で東芝EMIからメジャーデビュー。現在の所属レーベルはEMI Records、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツとなっています。通称としては「ベボベ」「BBB」などがあり、公式ファンクラブは「ベボ部」と名づけられています。結成当初から15年にわたって4人組バンドとして活動していましたが、2016年3月にGt.湯浅の突然の脱退が発表され、それ以降は3ピースにサポートを迎える編成で活動しています。独特のコード進行とキャッチーなメロディが生み出すノスタルジックな世界観が特徴で、これまで数多くのタイアップを経験し、オリコンチャートでもトップ20以内を何度も記録してきました。代表曲としては、アニメ「銀魂」のOPになった「Stairway Generation」、映画「図書館戦争 革命のつばさ」の主題歌になった「初恋」、閃光ライオット2013年公式応援ソング「senkou_hanabi」などがあります。また、3ピースになってからは各ライブでのサポートメンバーの顔ぶれも注目されていて、これまではthe telephonesの石毛輝、元NUMBER GIRLの田渕ひさ子、赤い公園の津野米咲といった人気バンドのメンバーが参加して話題を呼んできました。そんなBase Ball Bearの最新のライブとしては、2018年10月13日から11月11日にかけて「Base Ball Bear Tour LIVE IN LIVE I HUB YOU」が開催予定です。

Base Ball Bear(ベボベ)の日程

すべての日程

Base Ball Bear 1st&2nd EPリリースTour
前3日通し券 COUNTDOWN JAPAN 19/20
後3日通し券 COUNTDOWN JAPAN 19/20
1日券 COUNTDOWN JAPAN 19/20 -12/30
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全199件 1-100件目

Base Ball Bear(ベボベ)のチケットを都道府県で探す


Base Ball Bear(ベースボールベアー)のライブでは有名なアップテンポの楽曲も多いのであまり聞いた事がないという方でも知っている曲が何曲も演奏されるので楽しむ事が出来るライブをしてくれます。ライブの掴みがアップテンポの曲になるか聞かせるメロディアスな曲になるかはライブ当日になるまでわかりませんが、どちらにしてもドンドン盛り上がっていけるようなライブ構成でしっかりしたパフォーマンス力を持っているので自然とノリノリになる事が出来ます。アップテンポの激しい曲の間に挟むMCはメンバーの個性をしっかり楽しむ事が出来る笑いっぱなしのMCを見る事が出来ます。息抜きのMCでひと通り笑いクールダウンしたところで、またライブのラストまで盛り上がりっぱなしになります。ライブは一貫してテンションを一定以上保つ事が出来るようになっていて会場にいる全員でお祭り騒ぎをする事が出来るのでライブが終わった後にはスカッとした爽快感を感じる事が出来るライブになっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口