20/4/1(水) 18:00 横浜スタジアムの開催 横浜ベイスターズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

横浜ベイスターズ 横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020
20/04/01(水) vs 広 横浜スタジアム

会場情報

横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアムに本拠地を構えるセントラル・リーグ所属のプロ野球球団です。大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ等の名称を経て、2012年に現在の横浜DeNAベイスターズに改称されました。地域のふれあい訪問やファミリーイベント、少年野球チームが参加できる大会「DeNAベイスターズカップ」を開催するなど、地元神奈川県に貢献する活動も多く、市民球団として長きにわたり親しまれてきました。数多くのスター選手も輩出しています。1989年から2008年の20年間在籍した石井琢朗は、ベイスターズ唯一の2000本安打選手で、1998年のチーム優勝に大きく貢献しました。また、1991年から現役引退の2016年まで、25年間横浜ベイスターズのエースとして活躍し続けた“ハマの番長”こと三浦大輔や、“ハマの大魔神”と呼ばれメジャーのシアトル・マリナーズでも活躍して世界的に名を知らしめた佐々木主浩も横浜ベイスターズの出身です。リーグ優勝は1960年と1998年の2回ですが、2016年、2017年は2年連続でクライマックスシリーズに進出。2017年は惜しくも日本一を逃したものの日本シリーズへの進出も決めました。2016年からは、球団初の外国人監督(2019年に日本国籍取得)、アレックス・ラミレス監督が就任しています。2017のWBCで侍ジャパンの4番を務めた人気選手・筒香嘉智のメジャー、ア・リーグのタンパベイ・レイズへの移籍が決定したこともあり、ラミレス監督による2020年シーズンの采配に注目が集まります。山崎康晃、三上朋也、パットンなどの投手陣、ロペス、ソト、宮崎敏郎などの打席陣の活躍に期待がかかります。2020年シーズン開幕を目前に控え、2月1日(土)から沖縄宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾で春季キャンプがスタート。2月13日(木)の中日ドラゴンズ戦(練習試合)を皮切りに、キャンプ中に練習試合とオープン戦が開催されます。

横浜ベイスターズの日程

すべての日程

オープン戦 横浜DeNAベイスターズVS東北楽天ゴールデンイーグルス 2020
オープン戦 横浜DeNAベイスターズVS福岡ソフトバンクホークス 2020
オープン戦 横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガース 2020
オープン戦 横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020
横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガース 2020
横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020
横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ 2020
横浜DeNAベイスターズVS読売ジャイアンツ 2020
横浜DeNAベイスターズVS中日ドラゴンズ 2020
横浜DeNAベイスターズVSオリックス・バファローズ 2020
横浜DeNAベイスターズVS福岡ソフトバンクホークス 2020
横浜DeNAベイスターズVS千葉ロッテマリーンズ 2020
オープン戦 中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
オープン戦 北海道日本ハムファイターズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
オープン戦 埼玉西武ライオンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
オープン戦 東北楽天ゴールデンイーグルスVS横浜DeNAベイスターズ 2020
読売ジャイアンツVS横浜DeNAベイスターズ 2020
中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
阪神タイガースVS横浜DeNAベイスターズ 2020
東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
東北楽天ゴールデンイーグルスVS横浜DeNAベイスターズ 2020
埼玉西武ライオンズ VS横浜DeNAベイスターズ2020
北海道日本ハムファイターズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
広島東洋カープVS横浜DeNAベイスターズ 2020
席種
ベイスターズ-横浜スタジアム
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020

    • 横浜スタジアム(神奈川県)
    • 外野指定席 レフト側外野レフト側(カープ側)2段600番台 人気の外野席レフトの(カープ側)です。買い物に便利な通路側です。

      • ファンクラブ
      • 3,000円/枚
    • 1枚のみ
全1件 1-1件目







横浜DeNAベイスターズの歴史は、水産加工食品で知られるマルハニチロの前身「林兼商店」の野球部が1929年に創立されたことに始まります。1949年に下関を本拠地として株式会社まるは球団を設立。セリーグに加盟し、翌1950年に大洋ホエールズに改称。その後、本拠地を大阪、川崎と移し、横浜スタジアムには1978年に移転。1993年には横浜ベイスターズに改称し、市民球団として長く親しまれています。Bクラスでシーズンを終えることも多く、球団創設以降リーグ優勝は1960年と1998年の2回のみですが、いずれも日本一に輝いています。2016年には、ヤクルトなどで活躍したアレックス・ラミレスが監督に就任。2017年にはクライマックスシリーズを勝ち上がりましたが、日本シリーズではソフトバンクに敗れ惜しくも日本一を逃しました。過去に在籍した有名選手として、「ハマの大魔神」と呼ばれ、のちにシアトルマリナーズでも活躍した佐々木主浩、大洋時代から引退までの23年間横浜一筋を貫いた「ハマの番長」こと三浦大輔などがいます。 近年はイベントやファンサービスにも注力。試合中はオフィシャルパフォーマンスチーム「diana」によるショーをはじめ、バズーカで客席にプレゼントを飛ばしたり、フライキャッチに挑戦できる企画など、イニング間も観客を飽きさせないイベントを開催しています。またスタジアム外の公園エリアで開催するビアガーデンやオリジナルビールの企画開発など、野球ファン以外も楽しめるよう趣向を凝らしたサービスで地域振興にも一役買っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート