チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020のチケットの一覧です。その他にも5都道府県102公演のアーティストのチケットを取り扱っています。

横浜ベイスターズの日程

すべての日程

横浜DeNAベイスターズVS読売ジャイアンツ 2020
横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ 2020
横浜DeNAベイスターズVS広島東洋カープ 2020
横浜DeNAベイスターズVS中日ドラゴンズ 2020
横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガース 2020
阪神タイガースVS横浜DeNAベイスターズ 2020
中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
読売ジャイアンツVS横浜DeNAベイスターズ 2020
東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ 2020
広島東洋カープVS横浜DeNAベイスターズ 2020
席種
ドラゴンズ-ナゴヤドーム
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側ライトスタンド 7ゲート 25 通路  28 列 561 番 7ゲート 25 通路  28 列 565 番 7ゲート 25 通路  28 列 569 番 通路側含む ※出品価格は3枚です。 最前列から3列目のお席となりかなり 観戦しやすいお席です。 観戦中止となり、代わりに観戦出来る方 宜しくお願い致します。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてのチケットです。座席番号上の連番ではございませんが、間に他人が入ることはございま...

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 4,000円/枚
    • 3枚連番(バラ売不可)
    • 7
    • 即決new中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側ドラゴンズ ライト外野応援席 ❶25通路 36列 ❷25通路 38列 共に590番台 【25通路入口すぐ横の4席独立席ですが、    座席間隔がある為に4席中1席のみの使用。    列も1列おきなので前後でのペアです。】 ※出品は2枚です。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売が行われております。 ※他サイトにも出品中のため、売り切れ次第削除させて頂きます。

      • 男性名義
      • 4,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 12
    • 1
    • 即決new中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側ドラゴンズ ライト外野応援席 ❶25通路 36列 ❷25通路 38列 共に590番台 【25通路入口すぐ横の4席独立席ですが、    座席間隔がある為に4席中1席のみの使用。    列も1列おきなので前後でのペアです。】 ※出品は2枚です。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売が行われております。 ※他サイトにも出品中のため、売り切れ次第削除させて頂きます。

      • 男性名義
      • 4,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 15
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 1階内野指定席 3塁側3塁側内野SS4〜5列120番代。 急遽行く事が出来なくなりましたので定価以下の出品です。

      • 女性名義
      • ファンクラブ
      • 1%off
      • 6,800円/枚
      • 6,900円/枚
    • 1枚のみ
    • 25
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 レフト側レフト外野 44列 500番台 間隔あけての座席配置ですので、実質連番です。 チケットが余りましたので出品します。

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 2,900円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 135
    • 3
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • ビジター席ビジター外野席 44列400番台後半です 横浜の応援席です。 四人で観戦予定でしたが、急遽行けなくなった人がいるため出品します。

      • 男性名義
      • プレイガイド
      • 2,425円/枚
    • 1枚のみ
    • 109
    • 2
    • 即決new中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側外野ライトスタンド 7ゲート 25通路 30列 561~573番台 (通路側含む)横一列分貸し切りです。 ※出品価格は4枚あたりです。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売が行われております。 座席番号上の連番ではございませんが、間に他人が入ることはございませんのでご安心ください。 家族で観戦予定でしたが、都合がつかなくなり観戦中止となり出品しました。

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 3,500円/枚
    • 4枚連番(バラ売不可)
    • 35
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側《通路側1枚》ドラゴンズ ライト外野応援席 25通路 34列 580番台 【25通路入ってすぐの通路側の超良席です。】 ※出品価格は1枚です。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売が行われております。 ※他サイトにも出品中のため、売り切れ次第削除させて頂きます。 7/8 17時にて出品終了させていただきますので、ご了承ください。

      • 男性名義
      • 5,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 7
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 1階内野指定席 3塁側3塁側内野S席実質最前列です(2列目となってますが前の席には人がいません) が横並びで3席です(席と席の間は空席2席) 友人とチケットがかぶったため出品します コンビニ発券ですのでバラ売り不可ですが、1枚希望の方と2枚希望の方がいれば検討します。ただその際はわたしが発券して郵送になるので送料がかかってしまいます。

      • 女性名義
      • コンビニ発券
      • ファンクラブ
      • 7,500円/枚
    • 3枚連番(バラ売不可)
    • 73
    • 3
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側ドラゴンズ ライト外野応援席 25通路 36〜47列 580番台 2枚セット ※出品価格は2枚セットです。 ※「密接」を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売が行われております。 座席番号上の連番ではございませんが、間に他人が入ることはございませんのでご安心ください。 ※他サイトにも出品中のため、売り切れ次第削除させて頂きます。

      • 名義なし
      • 4,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 86
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 外野指定席 ライト側ライト(ドラゴンズ側)外野応援席 2枚 7ゲート 23通路 28列(3列) 30列(5列) R500番台(同番号) 2枚とも通路側です 入場規制により前後左右の席が空いています

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 3,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 10
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS横浜DeNAベイスターズ 2020

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • その他パノラマA(1塁側 前列に人がいない為実質最前列・実質通路側)、2席です。間隔がありますが隣同士です。 7ゲート 5階 57通路 52列(間隔あけての配置ですので、実質一番前) 400番台(実質通路側) 楽しみにしてましたが、都合悪くなりました。 楽しんで来ていただけたらと思います。

      • 男性名義
      • ファンクラブ
      • 3,700円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 15
全13件 1-13件目

横浜ベイスターズのチケットを都道府県で探す

横浜ベイスターズが好きな方はこちらもおすすめ








横浜DeNAベイスターズの歴史は、水産加工食品で知られるマルハニチロの前身「林兼商店」の野球部が1929年に創立されたことに始まります。1949年に下関を本拠地として株式会社まるは球団を設立。セリーグに加盟し、翌1950年に大洋ホエールズに改称。その後、本拠地を大阪、川崎と移し、横浜スタジアムには1978年に移転。1993年には横浜ベイスターズに改称し、市民球団として長く親しまれています。Bクラスでシーズンを終えることも多く、球団創設以降リーグ優勝は1960年と1998年の2回のみですが、いずれも日本一に輝いています。2016年には、ヤクルトなどで活躍したアレックス・ラミレスが監督に就任。2017年にはクライマックスシリーズを勝ち上がりましたが、日本シリーズではソフトバンクに敗れ惜しくも日本一を逃しました。過去に在籍した有名選手として、「ハマの大魔神」と呼ばれ、のちにシアトルマリナーズでも活躍した佐々木主浩、大洋時代から引退までの23年間横浜一筋を貫いた「ハマの番長」こと三浦大輔などがいます。 近年はイベントやファンサービスにも注力。試合中はオフィシャルパフォーマンスチーム「diana」によるショーをはじめ、バズーカで客席にプレゼントを飛ばしたり、フライキャッチに挑戦できる企画など、イニング間も観客を飽きさせないイベントを開催しています。またスタジアム外の公園エリアで開催するビアガーデンやオリジナルビールの企画開発など、野球ファン以外も楽しめるよう趣向を凝らしたサービスで地域振興にも一役買っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート