THE BEATNIKSのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

THE BEATNIKS(ザ・ビートニクス)のライブ・コンサートチケット一覧

THE BEATNIKS(ザ・ビートニクス)は、日本の音楽ユニットのひとつです。高橋幸宏と鈴木慶一で構成されています。ユニット名の由来は、アメリカのビート・ジェネレーション(ビートニク)からきています。また愛称は「ビートニク」と言われています。1981年に発表された『EXITENTIALISM出口主義』というアルバムとは、サルトルの実存主義から採用されました。それは架空のイデオロギーであり、細分化し袋小路化した社会全体、文化などを打破したいという意味が込められています。また、ユニットの2人は「何かとくに社会問題に怒りを感じたときに自然に活動を始める」と方々で語っています。ユニットのジャンルは、ニュー・ウェーヴ、オルタナティブ・ロック、J-POPなど広く手掛けています。

TTHE BEATNIKS(ザ・ビートニクス)のライブ

2011年に10年ぶりに活動を再開したTHE BEATNIKS(ザビートニクス)が、大阪・堂島リバーフォーラムでワンマン公演を開催しました。主に同年に発売されたアルバム「LASTTRAINTOEXITOWN」から選曲されましたが、1981年に発売された「EXITENTIALISM(出口主義)」からも何曲か披露されたため、古くからのファンにとっては嬉しいものとなりました。そして幻の曲と呼ばれている「LeftBank」も披露されマニアを唸らせました。そしてライブ終盤では、高橋幸宏さん、鈴木慶一さん、高橋寛さんが、帽子の中に入れたバラバラに刻まれたワードをランダムに取りだし繋げていく「カット・パフォーマンス」を披露した瞬間、ファンの盛り上がりは最高潮に達しました。高橋幸宏さんは、最初は椅子に座っていましたが、ギターを持つうちに立って歌いました。このライブで、結成30周年というキャリアから滲み出る貫禄と、フレッシュな2011年のTHE BEATNIKSの音楽性を見せ付けました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口