ベッド&メイキングスのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,635枚、本日の新着チケット数4,299

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

ベッド&メイキングスのチケット一覧

ベッド&メイキングスは、俳優・富岡晃一郎と脚本家・演出家の福原充則により立ち上げられた劇団です。サルでもわかる哲学をテーマに、矛盾だらけの世の中を生きやすくするために活動を行っています。富岡晃一郎は小劇場・ミュージカルといった舞台作品をはじめ、ドラマや映画などで幅広く活動している俳優です。舞台では、以前所属していた劇団iOJO!の作品「陽性なのはどちらのほうか」でデビューを果たしました。それ以降は、阿佐ヶ谷スパイダースの作品にいくつか出演した実績があります。福原充則は場所を問わず、強烈な個性を発揮する演出家として知られています。「サボテンとバントライン」や「くじけまみれ」、「どどめ雪」などが福原充則が手がけた作品です。ベッド&メイキングスとしては、2012年の「墓場、女子高生」が初めての作品です。第1回公演以降は「未遂の犯罪王」や「南の島に雪が降る」をはじめ、数々の作品を公演しています。なお、2017年に公演した「あたらしいエクスプロージョン」は、第62回岸田國士戯曲賞を受賞しました。2019年3月15日より、東京芸術劇場シアターイーストにて「こそぎ落としの明け暮れ」が公演される予定です。

ベッド&メイキングスの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/25()
  • 19:00
東京芸術劇場

東京都

ベッド&メイキングス 第6回公演 こそぎ落としの明け暮れ
【A列 7~16番の間 1枚】 ※劇団の先行予約で購入したチケットです。 ※ファミリーマートにて購入者様ご自身にご発券していただきます。公演当日も発券可能です。ご入金の手続き確認後、発券に必要な番号を連絡します。 ※発券手数料なし。
1枚のみ2,480円/枚
  • 2019/3/20()
  • 19:00
東京芸術劇場

東京都

ベッド&メイキングス 第6回公演 こそぎ落としの明け暮れ
◆良席【*A列(最前列)・10~15番/センターブロック内 】出演者/安藤聖/石橋静河/町田マリー/他*郵送発送
1枚のみ5,000円/枚

サルでもわかる哲学をテーマに掲げていることもあり、ベッド&メイキングスの作品はどれを見ていても理解しやすいものがほとんどです。それでいて得るものがたくさんあるのが、ベッド&メイキングスの魅力でもあります。第1回公演「墓場、女子高生」は、墓場を舞台に女子高生たちの歌ったりはしゃいだりなど自由気ままな様子を見ることができます。あるシーンでは、上半身裸の男が下ネタを披露するなど、声に出して笑えるのがこの作品の良いところです。他にも、第2回公演の「未遂の犯罪王」にも、笑えるシーンがたくさん盛り込まれています。特に、女性が大声を上げながら机をひっくり返すシーンや車が店内に突っ込んでくるシーンには注目したいところです。こういったシーンが挟んであることで、作品を見た後も記憶が残り続けてくれます。ストレスを発散したい大人だけでなく、子どもでも楽しめる作品を届けているのがベッド&メイキングスの特徴と言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口