ベルリン放送交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,518枚、本日の新着チケット数1,034

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ベルリン放送交響楽団のコンサートチケット一覧

ドイツ最古の放送交響楽団であるベルリン放送交響楽団の来日公演が2019年3月に開催されます。公演は、2019年3月20日(水)に東京文化会館(東京都)、3月22日(金)にホクト文化ホール(長野県)、3月23日(土)にハーモニーホール座間(神奈川県)、3月24日(日)に兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール(兵庫県)、3月25日(月)に新宿文化センター(東京都)、3月26日(火)にサントリーホール(東京都)、3月27日(水)に愛知県芸術劇場コンサートホール(愛知県)でそれぞれ行われます。 出演するのは、指揮に同楽団首席指揮者であるウラディーミル・ユロフスキー、ピアノにレイフ・オヴェ・アンスネス、そしてベルリン放送交響楽団。当日は、ブラームスのピアノ協奏曲第1番 ニ短調 Op. 15 、ベートーヴェンの交響曲第7番 イ長調 Op. 92 (マーラー編曲版)などが演奏される予定となっています。 世界中でカリスマ的人気を誇るウラディーミル・ユロフスキーの指揮によって、ベルリン放送交響楽団がどのような演奏を見せるのか注目です。

ベルリン放送交響楽団の日程

すべての日程

ベルリン放送交響楽団
ウラディーミル・ユロフスキー指揮 ベルリン放送交響楽団
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

ベルリン放送交響楽団のチケットを都道府県で探す

ベルリン放送交響楽団は、ドイツ最古の放送交響楽団として1923年に誕生しました。ドイツの歴史の混乱と共に育ってきた同オーケストラは、ヒンデミット、プロコフィエフ、R.シュトラウス、シェーンベルク、ストラヴィンスキーなど20世紀を代表する数多くの明作曲家たちと共演し、彼らの作品を演奏してきました。 ベルリン放送交響楽団の演奏水準を高めたのは、2002年に芸術監督兼首席指揮者に就任したヤノフスキでした。それ以来、ドイツの主要な放送交響楽団の中でも確固たる地位を築き、現代の一流指揮者、さらに若手指揮者も数多く招いています。 同オーケストラは、ベルリンや海外でのコンサート活動に加え、ラジオ放送やCDのための録音も数多く行っており、近年はエコー・クラシック賞など著名な賞を多数受賞しています。 2017年には世界中で多数のファンを持つカリスマ的指揮者ウラディーミル・ユロフスキーが首席指揮者に就任。彼が就任してから初めての来日公演が2019年3月に開催されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口