ジャッキー吉川とブルーコメッツのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ジャッキー吉川とブルーコメッツのライブ・コンサートチケット一覧

ジャッキー吉川とブルーコメッツは1960年代に一世を風靡した日本を代表するグループ・サウンズのバンドです。現在のメンバーはジャッキー吉川(愛称ジャッキー)、担当はドラムス。小田啓義(愛称ヒゲの小田ちゃん)、担当はオルガン・キーボード・ボーカル。高橋健二(愛称ケンちゃん)、担当はベース・ボーカル。三原網木(愛称ダンチ)、担当はギター・ボーカルです。 1957年に結成(当時のグループ名はブルー・コメッツ)。フジテレビの「ザ・ヒットパレード」の出演によって注目を集め、1965年にはザ・ピーナッツのバックで第16回NHK紅白歌合戦に出演しました。1966年に発売された日本語盤の「青い瞳」は50万枚を売り上げるヒットとなり、さらにビートルズの日本公演の前座を務めることになりました。その後、1967年に発売された「ブルーシャトウ」が150万枚の大ヒットを記録し、第9回レコード大賞を受賞。紆余曲折を経てバンドは1度解散しますが、2002年に本格的に再結成し、現在でもTHE G・S 栄光のグループサウンズを開催し、活動を続けている貴重なバンドです。

ジャッキー吉川とブルーコメッツは、1960年代に大活躍をした日本のロックバンドグループです。結成自体は1957年であり、デビューすると同時に瞬く間に多くの支持を集めるようになりました。ジャッキー吉川とブルーコメッツが、ここまでの人気を誇っているのは、その優れた音楽センスによるところが大きいのも確かですが、メンバーの一人ひとりが奏でるハーモニーの素晴らしさに起因しているといえるでしょう。グループサウンドの先駆け的存在として、一時代を築き上げたジャッキー吉川とブルーコメッツですが、メンバーの高齢化などを理由に活動を中断していました。しかしながら、2000年代に入ると、改めてその人気に火がつくことになったのです。むろん、復活を可能にしたのは、ジャッキー吉川とブルーコメッツの音楽にかける情熱の深さもさることながら、その実力が確固たるものであるからです。結成以来、半世紀以上が経っても、その輝きが失われることはありません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口